いとをかしんぶん

「ウチの元嫁がお世話になっております」作者の日常・主張など

自分を大切にするために考えなければならないこと

自分を大切に! 自分を一番に! って「何も考えずに」叫び続けるのは、ただのワガママじゃないでしょうかね。大人ならもう少し考えてみたいところ。

オオサカ・カドマ・ケイハン・インプロマニア7

一昨日、インプロマニア7、観てきました。前回のインプロマニア6に感銘を受け(笑)これはもう、仕事サボってでも 絶対に行かねばと鼻息も荒くw

選択肢が研ぎすまされるという見方

自分自身と真剣に向き合ってゆく中で、選択肢を「自己責任で」「自分の意志で」「覚悟をもって」減らしてゆくのは 悪いことではないように思います。

呪って、いいとも!

人の悪口を言ってはいけません。人を呪わば穴二つ・・・そりゃ、正しいとは思いますけど、自分自身を守るために、たまには呪ってもいいんじゃないかしら? というご提案。

占い師でもないし何も売らない師なのに(寒)メルマガを配信する理由

セッションプレイヤーでもなく何かを販売しているでもない私に、メルマガ(ニュースレター)は必要なのだろうか? と考えたこともあるのですが「別に、何かをやってなくても、メルマガ(ニュースレター)を配信してもいいんじゃな〜い?」と思いましてね。

今日の常識は明日の非常識(かもしれない)

昭和40年代には(当然、国鉄時代)白線の外側におさがりください〜とアナウンスされていたような記憶があるのですが、これって私の記憶違い? 誰か教えて〜〜

満月に髪を切ると幸福になれる

満月に髪を切ると幸福になれる? 人間が考えるとき、脳のごく一部しか使っていない? 仕事が楽しいなら、本当の仕事はできていない? 美容室なのに、なぜこんな話ばかりになるんだろう(笑)

意味不明な行動力が幸せを呼び込む

そういや最近、こんなカンジの意味不明な行動をしていないなぁ。つまらないなぁ、とふと思ったり。たまには意識的に意味不明な行動をしてみると、幸せを呼び込めるかもしれませんね!