高次元な工事現場から中継です

「神との対話」なフリして自己主張

ひとりで勝手に自己主張

「お金」の見返りを「お金」と決めつけてはいけない

「いやー、あっちの森ではね、猿が群れをなしていて、人間には手出しさせてもらえなかったんス」・・・この「情報」をもらったことで、無駄なバナナとりの手間をはぶくことができたアナタは、それだけで「得」をしています。

身体がほぐれると頭も心も動き出す?

身体がほぐれると、頭も心もほぐれます。思考のもつれもほぐれます。アプローチはどこからでも有効かとは思いますが、人様の手を借りて身体からほぐすの、早いです。

髪を切りたい!(後編)〜仕事サボりたかったのよw

仕事サボりたかっただけかもですが、それだって「命」の主張! オンナにはこんな日があってもイイと思うのです。そう思えるようになったのはごくごく最近なので「仕事サボっても髪を切りたい!」という私自身の主張をしっかり受けとめたいと思います♪

髪を切りたい!(前編)〜モテなくなるけどなw

髪を切りたい! という衝動から、つらつらと今までのこと書き連ねてみました。髪は女の命、って、若い頃は否定してましたが、今なら確かにそうだなって思えます。

ピルと布ナプキン(6)〜生理は最高のデトックス

脱ピル! とか、布ナプキン大好き! とか言うてますけども、私自身は決してナチュラリストでもなく意識高い系でもありません。心地良いのが好きなだけです♪

ピルと布ナプキン(5)〜ピルの副作用と布ナプキンの効用

ピルの副作用と布ナプキンの効用について、ざっくりとまとめてみました。

ピルと布ナプキン(4)〜ピルをやめても大丈夫!

ピルで生理をコントロールし、その副作用である高血圧を、降圧剤でコントロール。40代もなかばにさしかかり、さすがに違和感を覚え始めました。

ピルと布ナプキン(3)〜ピルをやめられない理由

自分の身体を薬物でコントロールする、ということ。身体に負担がかからないわけがありませんでした。ひどい貧血の悩みが消えたと同時に、高血圧に悩まされるように。

ピルと布ナプキン(2)〜生理を止める

アンタ、毎月流産しとるみたいやな! と実母に言われるくらいの重い生理を「止める」ことを決意しましたが・・・不自然なやり方は身体にひどい負担を与えました。

ピルと布ナプキン(1)〜子宮のロングバケーション

愛用していた布ナプキンからの、女性が自身に向き合うための、おこがましいけどヒントです。全6話。どうぞお付き合い願います。

エネルギーバンパイヤはどこから来てどこへ行くのか

可視化されてもいないのに、ホレホレと見せしめにあうエネルギーバンパイヤについて、思うところを書いてみました。

ベンジャミンがやって来た!

我が家は、主に癒しの場としてレンタルスペース提供しています。来月も、マッサージの先生をお呼びする予定になっています。で、癒しの場というからには、やっぱグリーンもないとね! ということになり。

さらば、黄泉の国のプール

「お父さん、プールの水が黄色くなった!」・・・って、オイ!(笑)それは黄色くなったのではなく、黄色い水を放尿したのでは・・・w

本という名のタイムカプセルを掘り起こせ!

どうするか、じゃなくて、どうあるか、の時代。今、こうして書いてる文章を2020年あたりの私が読んだら、どう思うんだろうなぁ。ブログもまた、最新型のタイムカプセルかもしれませんね。

本音をさらけだしまくる自分に会いたい

お金で解決できない分、めんどくさいことも多々あったりするわけで。それでも、自分に会いたい自分を最大限尊重したいと思うのよね。

歯の神経、上から掘るか? 横から掘るか?

前回は上から掘られましたが。今回は横から掘られました。前回は神経の抜けた歯でしたが、今回は神経が生きてる歯。なかなかにホラー(涙)

正しいとか正しくないとかではなく、自分自身が感じていること

ストレスの内容を自分なりに掘り下げていたんですが「誰かから否定される」「制限をかけられる」という部分に過剰反応していた模様。

アリのままでいいと思うなら、一生ヒアリに刺されてろ!

ありのままのあなたでいいのよ、などとゆーアドバイスを真に受ける人はアホだと思ってます。厳密には、真に受ける、ではなく、曲解する人のことを。

とにかくやる。すぐにやる!

とにかくやる。すぐにやる。やらなきゃなにも進まない。アイディアから腐臭漂うその前に。次の一手を知るために。

わたしのやってきたこと

最近周囲で流行ってる、今までこんなことをやってきたよの経歴集(?)・・・職歴はともかく、趣味歴が偏りすぎてて笑うしかないw

まさかこんな展開になるなんて当時は夢にも思っていなかった

他の人のことなら「どうしてそのすごい能力を使わないの?」ってエラそーにツッコめるくせに、いざ自分自身のことになると「いやいやこんなモノ・・・」って尻込みしてしまうような、そんな方にこそ、提案したい。とりま、それで、遊んでみーひん?

愛していると言ってくれ! 〜女性性全否定の顛末

アンタはここで化粧直しもせーへんし、髪もとかさへん。汚れへんからめっちゃ好きと言われた私。女性性を否定されてまでその人に愛される必要はあったのだろうか?(笑)

信用を破壊するのは楽しいですか?

こういうの送ってくる方々って、自分自身の信用を破壊するのが趣味なんですかね? 人間何年やってる方か存じませんけど、少なからず築いてきたであろうご自身の値打ちを下げてしまう行為を繰り返すのは、いかがなものかと。

不幸自慢に安住しているひとへ

不幸自慢に安住してるひと? そんなひとに、うけとっていただきたい。そこ、アナタの居場所じゃないから。そんなクソみたいなところに拘束される必要はないから。ブルゾンちえみちゃんも言ってる。男だって35億! あと5千万!ならば、不幸自慢するよりも …

ブログなんて書けない症候群への処方箋

相手のことを考えるのは、あなたの勝手。相手があなたのことを考えるのは、相手の勝手。ネガティヴ妄想にとらわれずに、思ったことを書けばいいと思うのです。

他人に認めてもらえなくてもいい

外に向けて「私、こんなことしてるの! 見て! 見て!」という表現をしていないだけで、こっそりと、あんなことやこんなことをしていたりします(笑)焦りがないと言えばウソになるけど、焦っても仕方ないかとも思うのです。

自分自身にウソをついてはいけない理由

自分のことを「だからダメなの!」って否定するのが一番アカンかも、と。こっそり否定したつもりが、自分自身はちゃんと気付いてる。「ああ、私は、否定されてるんだ」と。 魂への虐待行為を戒めるために、壁に白アリ障子にアメリ画像をどうぞ(笑)

やらずに後悔するよりも、やって後悔するほうがいい、というのは本当なのか?

やりたいことのなかでやれそうなことはやっておかないと本当に後悔するよ! 今朝の夢はきっと前世の私から今の私に対しての愛の後押しだったのだと思います。

あなたが生きていた証を残すカンタンな方法

あなたが生きていた証を残すカンタンな方法。ブログを書くって、世界の中心で「私はここにいるよー!」と叫ぶようなモノ。実はスゴイことなんですね。

私がマスコミを信用しない理由 〜撮られたらテレビで殺された

資料という名目でマスコミに映像を撮影され、テレビで死人役をやらされた私。顔を隠していたからいいじゃん、と思っているかもしれませんが、私は非常に不愉快でした。二度と撮影されてたまるか、と思った事案です。