高次元な工事現場から中継です

「神との対話」なフリして自己主張

我が家のかわいいル・クルーゼ姉弟

スポンサーリンク

ル・クルーゼの話

今日は、昨日の続きかも。

 

炊飯器なんて要らない

f:id:ikinarinurikabe:20170130105455j:plain

ご飯の友を準備する前に

最低限やっておかねばならないこと。

それは、ご飯を炊くことです(笑)

 

とか言っておきながら、実は我が家には

「炊飯器」がありません

ご飯はずっと、おなべで炊いているのです。

 

ル・クルーゼという鋳物なべを愛用中。

えーと。ル・クルーゼね(笑)

画力の無さは許してくだされ。

 

コイツら、見た目はただの

ナイスルッキングガイですが

非常に優秀な、おなべちゃんズです。

 

ご飯も簡単に炊けちゃうし。

しかも、おこげも作れちゃうし。

煮物も大の得意だし(あくまでおなべが。苦笑)

 

長年愛用しているうちに

なんとなく「ご飯担当」と

「煮物担当」に別れてしまいました。

 

炊飯も煮物もル・クルーゼにおまかせ

f:id:ikinarinurikabe:20170130105725j:plain

もう17年使っている

いかにもル・クルーゼ

な赤色のおなべちゃんは

若い頃は炊飯用でしたが

弟(後述。笑)が出来てからは

煮物担当になりました。

和洋中なんでもござれ、

カレーももちろんオッケー!

という使い方をしているために

ずいぶん傷んでしまっています。

でもまだまだ、全然現役おなべ姉さん

 

この姉さんがあまりにもよく働くので

うっかり

 

「もうひとり欲しいわぁ〜」

 

と迎え入れてしまった弟くん

ちょいと渋めの茶色いおなべ。

新しくてイケメン、鍋肌も白いわぁ〜
とついついヒイキしてしまった私のせいで

すっかり「炊飯担当」に。

白いご飯しか相手にしたことのない

まだまだウブな若造13歳なので

鍋肌の傷みは、お米の対流で

出来たものだけです。

 

一人前の男に育てるためにも

煮物チャレンジを目論んではいるのですが

そうすると、ご飯が炊けなくなるので(笑)

 

いやー。弟って、なんか得だな(笑)

 

実は私にも弟がおりまして

実家時代、姉という立場の不条理に

モヤモヤしていた時期がありますので

たまにこの茶色い弟

カレー風呂に沈めてやろうかぁぁ!

と思ったりもします(つか、風呂て。笑)

 

とはいえ、どちらも可愛いおなべちゃん。

これからもまだまだ

我が家の台所で働いてもらいますよ。