高次元な工事現場から中継です

「神との対話」なフリして自己主張

お化粧こわい 〜ビューラーという名の狙撃手

スポンサーリンク

お化粧こわい

51歳にもなって

いまだにお化粧が苦手です。

とくにアイメイク系が無惨極まりない。

 

アイラインは、ゆがむ。

アイシャドウは、粉砕する。

マスカラは、この50年以上の人生の中で

3本しか購入したことがなく

しかもその3本とも使い切られることもなく

いつのまにかガビガビになって終了。

 

中でも恐怖なのが、ビューラー

あれ、構造的にはハサミですよね。

刃物ですよね。凶器ですよね(←すげー誤解)

 

f:id:ikinarinurikabe:20170201104559j:plain

 

それでもなんどかチャレンジしたんです。

一応、乙女なので(笑)

怖いよ怖いよー、とふるえながら

マツゲをはさみこんで

可愛くクリリン♪ となるのを待ってました。

 

f:id:ikinarinurikabe:20170201104628j:plain

 

ところがそのタイミングで

どーしてもクシャミをしたくなり。

ああっ、待て待て待て〜〜〜と

耐えるとかビューラーから手をはなすとか

そーゆー判断を脳みそが行う前に・・・

 

f:id:ikinarinurikabe:20170201104650j:plain

 

哀れなりマツゲ脱毛

どうせならVIOあたりの毛を
抜いて欲しかったよビューラー!

その予想図はさすがに描けないけど(笑)

 

かなり痛かったんですけど

アフターの顔を鏡に映してみたら

痛みよりも笑いの方が勝ちました(笑)

 

f:id:ikinarinurikabe:20170201104710j:plain

 

私の画力では表現できませんが

人間、マツゲがアンバランスになくなると

非常に面白い顔になるんだなぁ〜

ということを学びましたとさ。