高次元な工事現場から中継です

「神との対話」なフリして自己主張

話を聞かない占い師、空気が読めない占い師

スポンサーリンク

話を聞かない占い師、空気が読めない占い師

占い師さんに失礼なこと言われたとか

傷つけられたとかいう話を

ここ数日耳にする機会がありまして

そういや私も20代の頃

えげつない占い師さんに当たったなぁと

思い出していました。

 

商業施設内のカーテンで仕切られた

こじんまりとした占い屋さんに

友人と2人で行きました。

少し不安だったので、お互いの時間を

斜め後ろで見ていたのですが・・・

 

ぐっちゃんの恋愛相談

 

ちょーど彼氏にフラれた直後の私

「恋愛について、みていただきたいのですが」

とお願いした瞬間、その占い師さん

 

f:id:ikinarinurikabe:20170207115718j:plain

 

・・・なんでいきなり

お見合いすすめられなアカンねん!(笑)

 

しかも、私は幼少よりずっと

「独身主義者」でして

結婚なんてまったく考えてなかったのです。

 

さらに、なぜ私は

無職の男と恋愛する設定になっているのか(笑)

 

あー。でも、コイツ人の話聞く気ないよな、

と思い、怒る気も失せて

テキトーに相づちうってその場を後にしました。

 

友人の仕事の相談

 

仕事のストレスで参っていた友人が

転職も視野にいれて相談をしました。

 

「今、どこで働いているのぉ〜〜?」

 

「ハイ、職安にいます」と友人が答えると、

 

f:id:ikinarinurikabe:20170207115753j:plain

 

・・・いや、アンタ、文脈読めやw

彼女は、職業安定所の窓口に勤務していました。

 

国家公務員様です(笑)

 

でも、友人がそう説明しようとしても

ほんっとに話を聞こうとしやがりません。

 

「ダメよぉ〜〜〜

 無職は〜〜〜〜

 無職はダメよぉ〜〜〜〜

 あなたの適性はねぇ〜〜〜〜

 宝石屋さんよぉ〜〜〜

 宝石屋さんの仕事探しなさぁ〜〜〜〜い」

 

・・・・・。

 

結局、彼女もあきらめてその場をあとに。

 

・・・・・今ならば言うてもたかも知れんわ、私。

 

「失礼ですが、あなたさまよりは

 彼女の方がよっぽど

 お稼ぎになってますわよ? ホホホ」

 

と。笑