高次元な工事現場から中継です

「神との対話」なフリして自己主張

与えるのは先でもあとでも、どっちでもいい

スポンサーリンク

自分で過去の自分に頷いた

昨日、こんな記事を書いたのですが

 

今日、Facebookの「過去のこの日」という

前年以前同日の投稿を晒し上げるアプリが

私のこんなつぶやきを晒し上げていました(笑)

 

他人の評価より自分の想いの方が正しいと思ってた。

でも、鏡を見て身だしなみを正すように

他人の評価から自己を見つめ直すのはアリだと思う。

 

自分で過去の自分に頷いた(笑)

エエこと書いてるやん、私!

 

してもらった? してあげる?

これ、めちゃくちゃ自戒を込めてなんですが

ほんとわたし自身、

よーくこのループにハマるんです。

 

「わたしばっかり、いろいろしてもらってるけど

 なにもお返しできるものがない・・・」

 

ほんとにほんとによくハマるので(汗)

この際キッチリ書き残しておこうと思います。

 

意外と「してあげた人」は覚えていない

わたしもかつて正社員だった頃

そりゃー各方面に「してあげて」ました。

それは仕事でもあり、仕事に関連してるだけで

実は仕事ではなかったものもあるかもしれませんが

何かしてあげないと、わたしには価値がない!

と思い込んでいた頃のわたしは

ただひたすら「してあげる」しか

生きる道がなかったのです。

 

で、そうすると、やはり

「してもらったから・・・」

と、お返ししてくださる方々が現れます。

単純に、ありがたいですね。

 

でね。

そんななかで、やっぱいるんですよ。

 

「わたしばっかり、いろいろしてもらってるけど

 なにもお返しできるものがない・・・」

 

って方が!

 

うん。当時のわたしの記憶で答えます。

ぶっちゃけ、わたし自身もほかの方々に

いろいろと「してもらったこと」がありますけど

自分がしたことも、してもらったことも

あまりにも多過ぎて

「○○さんに、なにかしたっけ?」

「○○さんには、してもらってませーん」

とか考えてる余裕はまったくありませんでした(笑)

なにかしてもらったら

喜んで、してもらったらいーじゃん!

というのが、今のわたしの見解です(笑)

 

いやいやなにか返さなくては!

って思う気持ちもすんごくわかるの。

わかるんですけどね。

 

とりま、それは、次の機会でイイじゃないですか。

今は喜んで受け取っておきましょうよ。

 

与えるのが先、とは言いますけど

いろいろなところで

エネルギーを循環させるにはまず

自分から与えるのが先! って聞きます。

コレ、真に受ける必要はないです(笑)

だって、冷静に考えてみてくださいよ?

みんながコレやっちゃったら

いったい誰が「受け取る」んですかってハナシ。

 

f:id:ikinarinurikabe:20170222211340j:plain

 

受け取るのも、立派な仕事です。

むしろ、勇気をもって

「与えられて」みてください。

 

それ、きっと、素敵な循環の

ハジマリになりますからね♪

 

で、それに「倍返し」とかするのも

まったく自由ですからね♪