高次元な工事現場から中継です

「神との対話」なフリして自己主張

そのスマホの向こう側。あなたの目の前の人より大切ですか?

スポンサーリンク

ガラケーユーザーですが、なにか?

いわゆる「スマホ」なるものが

この世界にはびこり始めた数年前より

ずーっと、くすぶってる想いがあります。

私自身、いまだにガラケーユーザーなんで

ただの負け惜しみやっかみ

聞こえるかもしれませんが・・・。

 

そのスマホの向こう側。あなたの目の前の人より大切ですか?

たとえば友人と、お茶や食事を楽しんでいるとき。

美味しそうなお料理やスイーツを見ると

ついつい撮影しちゃいます。

私だって、ガラケーでカメラの性能も悪いけど

でも一応、パシャッ☆ってしちゃいます。

 

スマホユーザーさんは、それを直後に

SNSにアップしたりできるんですよねえ。

自分ができないことなので

うまいこと映り込ませてもらって(笑)

リアルタイムにアップしてもらえるのは

正直すごくありがたいと思っています。

単純に楽しいし。

 

だけど、そのついでに、まぁ目につくし

仕方ないんだろうなーとは思うのですが

メールやLINEの返信を打つために

そのままスマホさんに没頭されると

正面で飯食ったり茶ぁシバいてる私は

ちょっぴり寂しくなります(苦笑)

 

私がメールにかまけていた理由は

ま、コレ、スマホに限らないんですけどね(笑)

一応私の中のルールとして

誰かと会っているときは

緊急メール以外には対応しない!

というのがありまして

まずは、目の前にいる方との時間を

楽しみたいと思っています。

 

そんな私が、もうどうしようもなく

対個人であろうが集団であろうが

メールに没頭していた時期がありました。

それは、かつて結婚していた頃。

相手は元夫、もしくはその界隈の友人であるとき。

あまりにもクソつまらなさすぎて

携帯メールのやりとりに逃げていた時期があるのです。

 

おそらく、この記憶から

自分自身がスマホのために放置されると

「そんなにクソつまらんですか?」(涙)

って気分になっちゃうんだと思います。

 

スマホに対する価値観は人それぞれだけど

スマホに対する価値観は

人それぞれだと思いますので

基本的に、同行者がいきなり

スマホをいじりはじめても

「イヤだにゃー」

とか文句を言うことはないです。

 

ただ、それも程度問題で

あまりにも長々とスマホばかりいじられると

んー・・・私、もう、ここにいなくていい?

って思ってしまうのですよね。

 

スマホって、ほんと便利だと思うんですけど

せっかく同じ空間に

「人間と人間」がいるのだから

もう少し、そっちに目を向けてくれたら

うれしいかなぁー・・・と

ガラパゴスおばちゃんは思うのです(笑)

 

f:id:ikinarinurikabe:20170223170245j:plain

 

スマホはいつでも触れるけど

人間と人間が会うって、

日時決めてスケジュール調整して

交通費や飲食費も用意して

ちょっぴりおめかししたりもして

やっと成立していることなんですよ。

これ、楽しまなければ損だと思いませんか?

ぶっちゃけ、スマホは

スッピンでパジャマでウ○コしながらでも

使えますよね?