読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高次元な工事現場から中継です

スピリチュアルエッセイ。またの名を「神との対話」(←ウソつけw)

萌えコン塾ゴリヤクセミナーのススメ

スポンサーリンク

萌えコン塾ゴリヤクセミナーのススメ

現在、お世話になっているビジネス塾

「萌えコン塾」の次期生を募集すべく

来月から日本全国津々浦々で

プレセミナーなるものが開催されます。

そう、私も、もうすぐココを

卒業せにゃーならんのです。

ちょっと、寂しいかも。

 

私は「さちみたま」を知らなかった

寂しいと同時に、懐かしさも感じる

プレセミナーというヒビキ。

今回は「ゴリヤクセミナー」という

名前になっています。

 

この「萌えコン塾」には

講師がお二方いらっしゃいます。

「ちくまみコンサル」とも呼ばれる

萌えコン塾の講師は

ビジネス界を一刀両断する居合道の達人

ちくさん(男性)と

毒親トラウマバスターとして

一万人以上の方々のご相談に応じた実績のある

まみさん(女性)と

 

・・・なんてことを知ったのは

実は、入塾してからですね、アハハ。

ってゆーのは能天気すぎでしょうか?(笑)

 

このお二方、知る人はめちゃくちゃ知ってる

マインドコンサルティング

&セラピーセッショングループ

「さちみたま」4名の中のお二方。

 

現在の「萌えコン塾」の受講生も

大半はこちらでもお世話になっています。

そのせいか、入った当初は

みなさまの交わす言葉の意味が

わからなくて「??」ってなることも

多々ありましたねえ。

今となっては懐かしいだけですが。

 

そう、私、母体とも言える

「さちみたま」を知らないまま

萌えコン塾に突撃しちゃったんです。

 

だってプレセミナーが超絶面白かったから

突撃理由は、非常に明確です。

面白そうだな〜って気軽に参加した

プレセミナー(ゴリヤクセミナー)が

超絶面白かったからです!

 

正直、ビジネスとか興味なかったんですが

軽い気持ちで参加したのに

そのセミナーの充実っぷりに悶絶。

 

ウソやん。

つか、この人らアホやん。(失礼な。笑)

こんなスゴイ内容で、5000円とか
戦前の貨幣価値と間違ってんのとちゃう??

・・・って、本当に驚いたんですよ。

 

私のパッションが暴かれてゆく

昨年10月、初めてのグルコン。

・・・いきなり、脳みそシャッフルです。

かなりのショックでした。

人って、意外と自分自身のことを

わかっていないものなのですね。

今、当時のノートを読み返してみると

あまりの薄っぺらさに

涙が出て来ます・・・トホホ。

 

今でもまだまだですけど

でもでも、10月に比べたら

雲泥の差です。

 

ソウルメイト本を出版したい!

と当初言ってた私のパッションは

いつのまにか

おひとりさまブログで

人気ブロガーになりたいに変化してて

(このテーマの落差は笑うところな。笑)

 

さらに、なんともへたれな絵を描いて

それを世に出してゆきたい・・・などという

ほんとに10月当初の私、ドコー?

って叫びたくなるくらい

すっごい変化が起きています。

 

仲間と一緒なら、さらに冒険できそうな

さらに現在、萌えコン塾同期で結成された

秘密組織(笑)にも首をつっこんでいます。

自分だけでは、そのジャンルには

行けなかったろうなぁ〜というところへ

メンバーそれぞれの「強み」を活かして

活動の場を広げようとしています。

どうなってゆくんだろう? 私たち。

それが不安じゃない。楽しい。

こんな幸せってあるでしょうか?

 

萌えコン塾オススメポイント

★あなたのホントにやりたいことが見えてきます

★あなたのマジカンベン!

 やりたくないことも見えてきます

★それらを発信することに

 尻込みしてたらケツバットくらいます

★講師、かなり発信チェックしてます

★さちみたま、知らなくても大丈夫です

★受講生仲間、まさに

 同じ釜の飯を食った仲、になります

★仲間、ヘタなべんちゃら言いません

 アカンことはアカンと言います

★でも、つらい時は寄り添います

 これはお互い様

★男性講師がビジネス面

 女性講師がメンタル面

 ・・・まるで、父母のように

 見守ってくれます

 ただし、甘やかしはありません

★ビジネス面は、常に最新情報インストール

★ウジウジしてたら、

 愛のケツバット(二回目)

★卒業する頃にはきっと

 想定外の変化が・・・・・

 

f:id:ikinarinurikabe:20170224185935j:plain

 

この画像ほど鬼畜ではありません(笑)
いやホントすみません、ちくさんまみさん(詫)

 

今までの経験上、ある個人を特定して

崇め奉るのは危険だよなーってのがあって

もちろん、ちくまみのお二方も

そんな奉りかたされるのは

きっと本意ではないと思います。

 

奉らんでもエエと思う。

けど、めっちゃ優しいねん。

それは、お花畑的な優しさではなく。

 

エエ年こいた大人が

ケツバットもらえる機会って

なかなかないと思うんですけど

大人だからこそ、

自分自身の人生を振り返ったとき

「私のやりたいことって、何だったっけ?」

・・・・・ってね。

そこをクリアにするために

自分自身に時間とお金を投資するのは

素敵なことだと思うのですよ。