読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高次元な工事現場から中継です

スピリチュアルエッセイ。またの名を「神との対話」(←ウソつけw)

チャネリングを学んだ動機は「オモロそうやったから」

スポンサーリンク

お笑いとおまじないで生き延びた私

の続きです。

お笑いとおまじないの力で

かろうじて実家時代を生き延びた私。

あ、生き延びた、というのは

実際に何度も自殺を考えたのですよ。

あまりにも父親がアル中で

あまりにも暴言暴力が酷かったから。

家の中に、安心ややすらぎなんて

コレっぽっちもなかったのです。

と考えると、お笑いとおまじないの力って

あらためてスゲーなと思いますね。

 

家を出た瞬間、おまじないを捨てる

さて、高校卒業後、わずか半年で

私はルームメイトを見つけて家を出ました。

その瞬間、現実主義者になりました(笑)

いやー、家の影響ってホントすごい。

高卒の初任給で住める家なんて

決して便利でもキレイでもなかったし

ルームメイトと光熱費折半でも

経済的にはカツカツでしたが

誰にも殴られずに眠れる

自分の部屋を持てたのは

最高に幸せでした。

ついでに毒吐いておくと

ウチの父親って

私の使用済みの生理用ナプキンを

ゴミ箱から出して開いたり

タンスの引き出しの下着を触るような

ちょっとアリエナーイおっさんだったんで

ここに引っ越してからですよ・・・

レースのリボンのついてるパンツを

堂々と買えるようになったのは(笑)

 

男性不信からの〜、スピリチュアルに復帰!?

ただ、レースのリボンのパンツを買うのと

男性のことを心から信じる、というのは

まったく別物でしてね(苦笑)

お付き合いすることはあっても

関係性が深まることが、どうもしんどい。

そらそやわなー。

男性の見本が、使用済み生理用ナプキンを

漁るオトコなわけですから(しかも暴力付。涙)

そんなこんなで、

もともとおまじない雑誌(マイバースデイ)を

愛読していた私はあっさりと

スピリチュアルな世界に復帰することになります。

ある方のスピリチュアルセッションを受けたあと

お土産に、と、好きな天使のエネルギーをいれた

クリスタルをいただけることになりました。

ところが「誰がいい?」と訊かれても

妖精さんの名前なら知ってるが

天使の名前なんて知らん(笑)

その先生が持ってた高次の存在本から

(ドリーン・バーチュー先生のでした)

私が選んだ大天使は・・・

サンダルフォン。音楽を司る天使。

「へぇぇ。なんで?」

との問いに、こう答えた私。

カラオケ

上手くなりたいから

 

つか、男性不信ドコーー??w

f:id:ikinarinurikabe:20170508121044j:plain

つか、これでサンダルフォンとか

激寒ーーーー!(マジ寒。汗)

 

この先生からチャネリングを学ぶ

のちに、この先生から

チャネリングを学ぶようになったのも

実際にチャネリング鑑定を受けてみたら

めっちゃ腑に落ちることが多くてですね。

それなら・・・と、複数回鑑定受けるより

自分で直接訊いたほうが早いわ、という

なんとも短絡的な理由でした。

だって、神々とオシャベリできたら

めっちゃオモロそうやんか?(笑)

いやー、悩んでいる方々に

救いの手を・・・とか

ミジンコほども考えてなかったです(笑)

だから、このブログが生まれたわけです。

 

神々とのオシャベリをタレ流すブログ

・・・だとご理解いただければ。

というわけで、長くなりましたが

自己紹介はこのへんで。

ここまでお読みいただき

ありがとうございました。