高次元な工事現場から中継です

「神との対話」なフリして自己主張

知恵の主食は○○? レディ・ナダさんは主体的

スポンサーリンク

クレヨン王国シリーズにハマる

ここんとこ、十〜二十代の頃ハマってた

福永令三先生の

「クレヨン王国シリーズ」

どっぷり浸かっております。

図書館でうっかり見かけて

25冊ほど大人借り(笑)

児童書なんですけど

ほんっとに好きだったので。

読みながら、その時代に

ココロがタイムトリップ!

 

なぜか失敗ばかりを思い出す

でね、十〜二十代の頃を

思い出すわけなんですけど

どういうわけだか

失敗したことばかりを思い出す(苦笑)

ま、単純に、その頃ホント

母入院、父アル中ってなノリで

家の中も大変だし

仕事も忙しくて・・・と

良い思い出がナイのもあるけど

今頃になって、わざわざ

失敗ばかり思い出さなくても。

挙げ句、実家の夢まで見て

(これは私史上最悪の夢。汗)

参ってしまったので

今日はレディ・ナダさんにご相談。

 

失敗は成功の母よりも主体的な言葉

レディ・ナダさんは

アセンデッドマスター。

高次の存在ではありますが

元・人間らしいです。

よっぽどエエ人間やったんやね(笑)

元人間だけあって

神々よりは失敗に理解があるのでは?

と思ったのです。

f:id:ikinarinurikabe:20170524100055j:plain

過去や現在にかかわらず

自分の失敗について

こだわってしまうことありますよね〜

と問うたところ

f:id:ikinarinurikabe:20170524100135j:plain

知恵の主食は失敗?(笑)

えーと、それ・・・

失敗は成功の母、ってことかな?(笑)

 

「似てるんだけど

 もっと主体的なの!

 失敗が何かを生むんじゃなくて

 失敗なんて食べてしまって

 アナタの知恵に

 変えてしまえばいいってこと!」

 

レディ・ナダねーさん、

チャキチャキです(笑)

 

高次元な工事現場から余談です

余談ですが、私がチャネリングを

学び始めた5年前。

聖母マリアさんと繋がったときは

全然メッセージ、受け取れなかったのです。

それが、レディ・ナダさんと

繋がるようになってから

マリアさんの声も聞こえるようになりました。

ナダという言葉には

「聖なる音」という意味があります。

きっと聞こえるように

助けてくださったのですね。

これを言うと、スピ関係者から

袋だたきにあいそうなんですが

私の中のレディ・ナダねーさんの印象は

「標準語をしゃべる上沼恵美子さん」

です(笑)

ナダねーさん、

だからチャキチャキなんですw

f:id:ikinarinurikabe:20170524100324j:plain

でも、工事現場の足場については

最新の注意をはらったほうがよろしいかとw

 

現場からは以上です。

 

【関連記事】

借りてきたクレヨン王国シリーズの「一部」(笑)

聖母マリアさんのメッセージ