高次元な工事現場から中継です

「神との対話」なフリして自己主張

スピリチュアルはもっとカジュアルでいい

スポンサーリンク

スピリチュアルは特別なことではない

もうそこここで

ずっと言われていることですが

スピリチュアルは

特別なことではありません。

誰もがまるで空気のように

親しみ行動の礎としているハズ。

それを意識しているか

していないかの違いだけで。

 

先生と呼ばれたい人は

スピリチュアルの大家と呼ばれる方も

そんなことは当然ご存知で

おそらく「先生」と呼ばせるのは

大阪で言うところの

「ハイ、おつり、300万円ね〜♪」

という「お笑い盛り」なのかな?

と思ったりしています。

だって、その方が

親しみやすくなると思うので。

 

スピリチュアルはもっとカジュアルでいい

私は以前から、スピリチュアルは

もっとカジュアルでエエのになぁと

思っていました。

特別なときにだけ祈るとか

そういうモンでもないですし。

そろそろ、テレビとかでも

出て来るんじゃないですかね。

昔流行った神秘的な某番組・・・

・・・みたいなのではなく

キュ○ピー3分クッキング的な。

「ハイ、決めて、行動したので

 現実化しましたね」

「こんなに簡単なんですね!」

みたいな。

お笑い番組でもいいかも。

漫才のネタに、スピリチュアル(笑)

f:id:ikinarinurikabe:20170627085235j:plain

ナイツさんの漫才に

バシャールとか出て来たら

面白いと思うんですが

いかがでしょうか?

 

無料のメールマガジン

いとをかしんぶんのお申し込みはコチラ♪

(携帯アドレスには届きませんので

 パソコンのアドレスやGmailなどで

 よろしくお願いします)