高次元な工事現場から中継です

「神との対話」なフリして自己主張

中年の何が悪い! 〜自由、中庸、余裕、今を生きてるド真ん中

スポンサーリンク

中年の何が悪い!

ふと「中年」という言葉が

脳裏に浮かびました。

中年。

あまり良い響きではないですよね。

少年、青年、壮年・・・と

魅力的な言葉たちに続いて

老年への橋渡しとなる「中年」

なんともモヤるのは私だけ?

 

高次元な工事現場から中継です

年齢の概念がない

工事現場のメンバーたちは

どう思っているのだろう?

と思い、聞いてきました。

(チャネリングで中年問答。

 我ながらスピリチュアルw)

メンバーたちの紹介はコチラ。

 

ホルスさん&アシュタールさん

中庸を知る年代ってことでしょ。

良い言葉じゃないですか。

良い響きじゃない?

それはただの、思い込み。

 

聖母マリアさん

中年=余裕。

わたしの生きていた時代には

そんな年代に名前つけるような

余裕はなかったもの。

 

ガネーシャ監督

その言葉を言い訳に使うも自由

責任感を強めるために使うも自由

自由がなくなる年代だと

思い込むのも自由だから

気を付けたほうがいいかもね。

すべては本人の自由だよ。

 

アフロディーテさん

その言葉を言い訳に

自分自身にかまわなくなるのは

本当にもったいないことよね?

 

ウリエルさん、ガブリエルさん

言葉に対する意味付けは自由。

壮年の方がカッコイイって思うなら

ずっと壮年を使えばいいのだし。

 

ラファエルさん

ま、身体を労るキーワードくらいに

思ってていいんじゃない?

 

ミカエルさん

今を生きてるド真ん中!

 

f:id:ikinarinurikabe:20170726093248j:plain

ひゃー!

まさに、一刀両断!(笑)

おそらく私自身が中年なので

みんな気をつかってくれたのかな?

・・・と思うのも自由だし

よっしゃー! って

元気になっちゃうのも自由

さて、どうしましょうかねえ。

 

現場からは以上です。

 

無料のメールマガジン

いとをかしんぶんのお申し込みはコチラ♪

毎週日曜日に、週間運気予報、お届けしてます♪

(携帯アドレスには届きませんので

 パソコンのアドレスやGmailなどで

 よろしくお願いします)