高次元な工事現場から中継です

「神との対話」なフリして自己主張

愛していると言ってくれ! 〜女性性全否定の顛末

スポンサーリンク

少し変わってた掃除のおばちゃん

以前働いていた事務所は

テナントビル内にあったんですが

そこの掃除のおばちゃんが

少し変わった方でした。

掃除中、という札を出してるときに

少し覗くだけでも

「掃除中って書いてるやろ!

 どっかちゃう階に行ってや!」

と、それはすさまじい勢いで

怒鳴られてしまうのです。

・・・私以外の方は(笑)

 

おばちゃんに愛されていた私

どういうわけだか私は

そのおばちゃんに

いたく気に入られてました。

掃除中なら他の階に行けばいいか、

と踵をかえす私を目ざとく見つけては

「アンタはエエのんよ〜♪

 ささ、入り入り。

 ここ、今

   キレイにしたとこやで〜」

とむしろ誘い込まれるというね。

 

あいさつ

思い当たることといえば

おばちゃんに必ず

あいさつをすることくらい。

え、そんなん常識やろ、

と思ってたんですけど

意外と他のテナントに入ってる方も

おばちゃんにはあいさつしてなかったり。

「変人」というレッテルを

貼られてるから関わらないでおこう

・・・なのかもしれませんが

同じビルの中で仕事してるんやから

あいさつくらいしとこうや、

というのが私の主張。

 

衝撃の事実

その日もトイレ掃除中のおばちゃんに

「おはようございまーす!」

と声をかけたところ

「おお、よう来た。

 入り入り♪」

・・・ってココ、

おばちゃんの家かいな!(笑)

で、まあ、ありがたく

使用させていただいてですね、

手を洗っていたところ

おばちゃんが満面の笑顔で・・・

 

「アンタはここで

 化粧直しもせーへんし

 髪もとかさへん。

 汚れへんから

 めっちゃ好きやわー!」

 

・・・え、おばちゃん、私のこと

気に入ってたのはソコー!?(爆笑)

f:id:ikinarinurikabe:20170811103142j:plain

なんか、女性性を全否定されたようで

ちょっと切なくなったのでした(笑)

 

無料のメールマガジン

いとをかしんぶんのお申し込みはコチラ♪

毎週日曜日に、週間運気予報、お届けしてます♪

(携帯アドレスには届きませんので

 パソコンのアドレスやGmailなどで

 よろしくお願いします)