高次元な工事現場から中継です

「神との対話」なフリして自己主張

ピルと布ナプキン(3)〜ピルをやめられない理由

スポンサーリンク

ピルの副作用

の続きです。

 

薬物で自分の身体をコントロールする、

ということ。

身体に負担がかからないわけが

ありませんでした。

ひどい貧血の悩みが消えたと同時に

高血圧に悩まされるように。

出血しない分、血管内で

血液の大渋滞か!?

って軽く考えていましたが

ピルの副作用として

血栓などの発症リスクが高まる

と明示されていましたので

ああ、これは

長く飲んではイカン薬やろな

・・・と漠然とした恐怖感に

襲われたのを覚えています。

 

ピルをやめられない

血栓などの発症リスクのあるピル。

身体を不自然にコントロールする

なんだか恐ろしいクスリ。

でも、実際のところ

10年以上飲み続けました。

高血圧でめまいがして

降圧剤の処方を受けるまでになっても

「出血量が減る」

「生理日をコントロールできる」

魅力の前にはガマンするしか

ありませんでした。

 

 

ピルをやめられない理由

低容量ピルをやめて

いつ生理が始まるかわからない

という恐怖に震えながら

通勤電車内で下半身血まみれになる

その羞恥に怯えながら

年中、まるで紙おむつみたいな

夜用の紙ナプキンを当てて

濃い色のボトムしか着られない

そんな日々にはもう絶対に

戻りたくはなかったのです。

最盛期(?)の私は

その夜用の紙ナプキンを

30分で溢れさせていましたから。

 

に続きます。

 

f:id:ikinarinurikabe:20161205171436j:plain

 

無料のメールマガジン

いとをかしんぶんのお申し込みはコチラ♪

毎週日曜日に、週間運気予報、お届けしてます♪

(携帯アドレスには届きませんので

 パソコンのアドレスやGmailなどで

 よろしくお願いします)