高次元な工事現場から中継です

「神との対話」なフリして自己主張

ブログはいつからビジネスのためのツールになったのだろう?

スポンサーリンク

ブログはいつからビジネスのためのツールになったのだろう?

ブログはいつから

ビジネスのための

ツールになったのだろう?

 

ビジネスをするなら

ブログは必須と言われています。

確かに情報発信しなければ

何も始まらないですもんね。

 

むかしむかしの、インターネット

でも、むかしむかし。

mixiとか始まる、もっと以前。

teacupブログとかをレンタルして

ひたすら自分の思うままに書いて

掲示板やチャットルームもレンタルして

ホームページビルダーなんかで

フレームタグの入った

ホームページを自作して

そこにブログも掲示板もチャットルームも

ぜーんぶリンクして

ネット上に「自分の城」

構築していた頃のあの楽しさったら!

 

ぶっちゃけ、何の目的もなく

ただ好きほうだいに書きまくって

font sizeタグやfont colorタグで

無駄に文字を大きくしたり

アホみたいにカラフルにしたり

アイコン自作したり

デザインに凝ったり

midiで音楽流したり

marqueeタグで

ついでに文字も流したり

アクセスカウンター設置したり

Gifアニメやフラッシュ多用したり(笑)

 

・・・ああ、懐かしすぎて涙出てきたw

 

そしてなんと言っても

書き魔の私としては

ブログを書きまくれるのが

一番の喜びで。

気がつけばブログ歴も

ほんとうに長くなりました。

 

 

 

ブログはもっと自由でいい!

ブログはいつから

ビジネスのための

ツールになったのだろう?

 

もちろん、

ビジネスツールとして

ブログを使うことを

否定しているのではありません。

むしろ絶対に必要でしょう。

ただ、そういう使い方をする、

ということを知った結果

なんとなく自分が書いているモノが

つまらない、役に立たない・・・

・・・そんな風に思えてきて。

 

そんなことないのにね。

ブログって、ほんとうは

もっと自由でいいと思うのです。

自分の書きたいことを書けばいい。

自分のことなんかつまらなすぎて

誰も興味を持ってくれないだろう

なんて卑下する必要はない。

まぁ、読んで欲しい! が先行するなら

それなりに考えることもあるけど

とにかく書きたい! ってんなら

つべこべ言わずに書けばいいだけで。

役に立たない記事を書くな!

なんて検閲されることもないのです。

 

初心に戻って

自由に書くことを

楽しもう!

 

楽しむって大切。

楽しくないことなんか

続けられないですからね♪

 

f:id:ikinarinurikabe:20171203110034j:plain

(ボクは寝るのが一番楽しい。笑)