高次元な工事現場から中継です

「神との対話」なフリして自己主張

わからないこと・苦手なことは、プロに任せよう!

スポンサーリンク

リーバイス501を購入した日

3週間ほど前に新調した

リーバイス501

裾を切ってもらうにあたり

店員さんに

 

★ロールアップは嫌い

★パンプスは履かない

 スニーカーにしか合わせない

 

ので、良きにはからってください(笑)

とお願いしたところ

それでも1回折り返す長さを

勧められました。

店員さんいわく、

 

「これで一度洗濯すると

 スニーカーにジャストサイズになります」

 

とのことだったので

信用してその長さでカットを依頼しました。

 

洗濯したら、ホントに・・・!

で、昨日、洗濯したのですよ。

今日、穿いてみたら・・・

 

言われたとおりの

長さになってる!

 

いやーん。

これもし自分で長さ選べって言われてたら

絶対にもっと短めに指定して

洗濯したらツンツルテン(通じる? 笑)

になっちゃって、今頃泣いてたわよ!

店員さん、ありがとうございます!

 

 

 

わからないこと・苦手なことは、プロに任せよう!

ジーンズの長さに限らず

わからないこと、苦手なことは

プロに任せるに限りますね。

自分でなんとかできるもん!

って思っていても、どこか変になったり

妙に不便になったり時間がかかってしまったり

納得できないことが出てくるもの。

そんなことで、意気消沈したり

最悪なにかをムダにするくらいなら

信頼できるプロにお任せしたほうが

結局、安心だし気持ちイイしお得になるハズ。

プロに任せる、というのは

決して贅沢ではないと思います。

むしろ長い目で見れば

きっと「節約」になってると思いますよ♪

 

f:id:ikinarinurikabe:20170206191410j:plain

(治療にもプロがあたったハズです。笑) 

 

余談ですが、私がジーンズの

ロールアップを嫌う理由。

ロールアップして穿いてたジーンズの

ロールをある日ほどいてみたら

中からザラザラと

砂が出て来たことがあって(笑)

まー、そーゆーところで遊んだから!

なんですけど、ロールがなかったら

こーはならなかったよね! と。

ついでに、パーカやコートについてる

フードも嫌いです。

これは、ある年の初詣に

フード付コートを着て出かけたら

いつのまにかフードの中に

100円玉が入っていたから。

一瞬、

 

「ラッキー♪」

 

って思ったんだけど、いやいや!

正月早々、神様のお金をネコババて!(涙)

しかも、自分の意志でもないのに。

こういうのも

 

冤 罪

 

というのでしょうか?(笑)

 

なお、100円は後日スタッフで美味しく・・・

・・・ではなく、神社のお賽銭箱に

おさめさせていただきました。マル。