いとをかしんぶん

オモロイことは、いとをかし。

お花見と潜在意識 〜時差はあっても願いは叶う

※4月2日に書いた記事の再掲です。

お花見と潜在意識

 今日は職場で、お花見会でした。

 ・・・って、お昼休みに各自弁当を持って、桜の下に集結しただけなんですけどね(笑)

 私は正直なところ、職場でのこういった催しが苦手です。これまでの職歴の中でも、新年会とか歓送迎会とか、3回に2回は、あれこれ理由つけて欠席してました。

 だってさ、給料が増えるわけでも手当が出るわけでもないのに、なんでプライベートタイムを仕事関係の人々に浸食されなきゃイカンわけ? その時間とお金、他の大好きな友人と過ごすのに使いたいんですけど? みたいなー。

 まぁ、職場の人間関係を円滑に、という目的もわかります。その観点から言えば、今回のような「どーせ拘束時間内のお昼休みに、親交をはかる」というのは、合理的ではありますよね。

 

 それに、お花見ってホントに季節モノのイベントですから、とりま「桜の下でランチタイム♪」ってのは気分転換には良かったです。私もちゃっかり、桜の写真をおさえてきましたし(笑)たまにはこういうひとときも良いモノなのかもしれません。

 

f:id:ikinarinurikabe:20180402184836j:plain

 

 そうそう、お花見とは何の関係もないんですけど(笑)今日、仕事関係でプチ奇跡が起こりましたよ。

 先々月から、ずっとずっと希望していたことがあるんです。

 職務上、まず無理だろうな・・・と顕在意識では思いつつ、それでもダメ元で(という感情もできるだけ抑えて! 笑)潜在意識に望みを伝えていたのですが・・・まさかの、2ヶ月遅れで、限りなく私の望みが叶いましたよ!

 潜在意識に望みを伝えるとき、叶った情景を具体的に視覚化していたわけですが、まさに私が視覚化していたとおりのシチュエーションで「あなたの望み、叶えます!」的に伝えられたのです。

 正直ビビった! でも、素直に嬉しい!

 

 そんなわけで、今宵の私は、すごく幸せ気分なのです。

 今、何か願い事がある方は、ぜひ「潜在意識」さんに伝えてみてください。

 伝え方は「何かをして欲しい〜〜」ではなくて、もう願い事が叶っちゃった! という前提で、心の中で具体的に妄想すること(笑)

 で、妄想しきったら、忘れてください(笑)

 私のように、忘れた頃に「え、これ、あの時の妄想!?」ってなシチュエーションが訪れるのを、どうぞお楽しみに・・・!!