いとをかしんぶん

オモロイことは、いとをかし。

紀州のドン・ファン報道・被害者なのに晒し上げって酷くないか?

紀州のドン・ファン報道に疑問

 紀州のドン・ファンこと野崎幸助さんが殺害されてから一ヶ月が経過しました。

 この件について、マスコミ各社の報道に疑問を抱いているのは私だけでしょうか。

 四千人以上の女性と関係を持ち、彼女達と付き合うために大金を稼いでいるのだと豪語していた野崎さん。確かにおおいに興味をそそられる人生ではありますが、その興味は彼の著書で満たせばいいのではないでしょうか。

 

紀州のドン・ファン報道、被害者のプライバシーについて

 過去には窃盗事件の被害者として、自宅をテレビに公開されていました。それは、野崎さんの意思で、野崎さんが在宅している状態で公開されたわけです。

 今回、いくら関係者に許可を取ったからといっても、本人不在の部屋や秘密金庫の映像までテレビにタレ流してしまうって、おかしいんじゃないかと私は思うのです。

 もしあなたが、友人の家に招かれたとします。後日、友人不在のその家に侵入して、引き出しや押し入れを漁ったりしますか? それくらいの違和感があるのです。

 彼の経歴が人々の関心を引くのは仕方ないことですが、それで数字が取れるからって、やっていいことと悪いことってあるでしょうに。

 

 

 つい忘れそうになりますが、自殺でもない限り、紀州のドン・ファンこと野崎幸助さんは「殺人」の「被害者」なのです。しかも、かなり有名とは言え、一応一般人。プライベートを赤裸々に大衆の面前に晒し上げるマスコミ各社の態度、いかがなものかと私は思います。

f:id:ikinarinurikabe:20170914184931j:plain