白髪姫と七ヶ月の格闘たち

思い立って、白髪染めから卒業しました。おそらく七ヶ月でグレイヘアになってるハズ。挫折防止のために、ここに記録を残します。

大阪グレイズ忘年会2018

変な言い方ですが「実在するグレイヘアの女性」から伺う話には、すごく現実味があります。現実だから当たり前なのですが(笑)

グレイヘアでカジュアルでも、ズボラとは言わせない!

決してオシャレをしたくないわけではないのです。白髪に関して、染める自由、染めない自由があるように、ズボラをカマす自由もあっていいと思っているのです。・・・まぁ、もちろん大人なので、周囲に不快感を与えないように、清潔感だけはしっかり意識した…

グレイヘアとパーソナルカラー

パーソナルカラーって一生変わらないモノだと思っていたのですが、よく考えるまでもなく、まず髪色が変わってるわけですし(笑)そりゃ似合う色も変わって然り。顔面の経年劣化も避けられないし。

のびている途中の白髪が見えるのは他人だけ!

グレイヘアを実践なさっているさまざまな方のお話は、本当に刺さるものがあります。こんな書籍が続々出版されているという事実にも、時代を感じますよね。

顔は若いのに白髪、童顔なのに巨乳。

白髪が混じっていても、若く見られるカットもあるさ。つかもう、髪色なんてどうでもいいのかもしれません。

グレイヘアに急展開!

白髪染めをやめてから2ヶ月と22日で、ここまで納得のヘアスタイルになれるとは、誰が予想し得たであろうか? さすが、タダシ!(注:美容師さんの名。笑)

白髪染めをやめてから2ヶ月半経過、の経過報告

だいたい毎回、結構なレイヤーを入れられるので、ひょっとすると今隠れている白髪たちが、表面にドッと出てくるかもしれません。実は、それが楽しみだったりします(笑)

なぜ髪色になると意味が逆転してしまうのだろう

白黒ハッキリつけよう! というときは 、白が正義、黒が悪。だのになぜ、髪色になると、意味が逆転してしまうのだろう。流行語大賞取ったら、さらに逆転するのかな?