白髪姫と七ヶ月の格闘たち

平成30年9月1日に白髪染めを卒業し、平成31年4月19日にグレイヘア完成しました。約七ヶ月の育成記録とグレイヘアにまつわるあれこれを、のんびりと綴っています♪

グレイヘアの品格

グレイヘアという色がだらしないのではなく、もしもだらしなく見えるとしたら、他の要因が必ずあると思うのです。姿勢が悪いとか、服を着崩しすぎてるとか、髪そのもののお手入れがなっとらん、とか。

美しい女・・・エメラルドだす(寒)

グレイヘアへの道のりはカンタンだったが(私はね)ボブスタイルへの道のりは果てしなく遠い・・・気がするw

侮れぬ 地上波テレビと Facebook

あらためて、テレビの影響力って侮れないなーと思いました。と同時に、Facebookの影響力についても。

人生の基準を他人の目にゆだねない生き方

朝倉真弓さん講演会について 開催日:10月5日(土)午後 開催地:大阪市内 参加費:2000円(ハッキリ言って、激安です!!)

グレイヘア、実年齢に見られたらそれでいい

グレイヘアで生きるって、等身大の自分を愛することなんじゃないかな。私、これでいいと思っていますので。決意とか力強いカンジじゃなく、もっとゆるーく自然体で。グレイヘア、心地良いよなぁ〜って。

白髪は「神聖なもの」?

うまく言えないのですが、私にとって白髪は「神聖なもの」であり、汚れの場に放置してはいけないもの、なんですね。

グレイヘアには○○が似合う、という新しい枠にとらわれない

すでに「染めた方が素敵なのに(=似合うのに)なんでグレイヘアにしたの?」とかゆー無責任な周囲の意見をかいくぐって、好きだからグレイヘアにしたわけで。

グレイヘアと銀の指輪

今の自分の髪色が大好きで、だから自分が好きになって。だから好きなものを手にとるようになって・・・と、グレイヘアにしてから本当に好循環!