グレイヘアをカジュアルに楽しむ

平成30年9月1日に白髪染めを卒業し、平成31年4月19日にグレイヘア完成しました。約七ヶ月の育成記録とグレイヘアにまつわるあれこれを、のんびりと綴っています♪(旧:白髪姫と七ヶ月の格闘たち)

グレイヘア仲間による個別お喋り相談員に登録しました

私の場合、アレルギーキッカケとかではなく、なんかもう染めるのめんどくさくなって白髪染めをやめてますので(笑)このブログだけで、かなりイロイロな疑問が解決できると思います。

グレイヘア東京presentsグレイヘア仲間による個別お喋り相談

じっくりお話できる機会があればいいのにな〜、少人数オフ会とかないかな〜、なんて思っていました。コロナ禍で、オフ会すらままならない昨今、対面でお話できる機会って貴重ですよね。

ネオグレイヘアスタイル

今までのグレイヘア関連の書籍と趣が違うのは、ただ白髪を染めない、ってことではないということ。逆に、白髪にカラーをいれたら、こんなに綺麗だよー、とか、カッコイイよ! なんて提案をされています。

伸ばさなくていい、染めなくていい、という解放感の中で

きっと今後もベリーショートのグレイヘアを続けるんだろうなぁ。もう、色々な意味でラクすぎて、戻れないもの。

若々しいグレイヘアの作り方

「白髪染めはやめるけど、おばあさんにならなければいい」ほんま、それな!

興味本位で、noteデビュー

noteはじめました。唐突(笑)

母に白髪はあったのか?

あらためて思い出しても「染めてあげたい」というような白髪は、母には無かったように思うのだ。身体はやつれ、痩せ衰えても、不思議と母は美しかった。

グレイヘア批判を突き抜けたグレイヘアはどこへ行くのか

グレイヘア批判を蹴散らして、それで終わりというのなら、これまた生産性ゼロだな、と思うのです。私はこれから、ここで何を伝えていくのだろう。