白髪姫と七ヶ月の格闘たち

平成30年9月1日に白髪染めを卒業し、平成31年4月19日にグレイヘア完成しました。約七ヶ月の育成記録とグレイヘアにまつわるあれこれを、のんびりと綴っています♪

白髪は「神聖なもの」?

うまく言えないのですが、私にとって白髪は「神聖なもの」であり、汚れの場に放置してはいけないもの、なんですね。

グレイヘアには○○が似合う、という新しい枠にとらわれない

すでに「染めた方が素敵なのに(=似合うのに)なんでグレイヘアにしたの?」とかゆー無責任な周囲の意見をかいくぐって、好きだからグレイヘアにしたわけで。

グレイヘアと銀の指輪

今の自分の髪色が大好きで、だから自分が好きになって。だから好きなものを手にとるようになって・・・と、グレイヘアにしてから本当に好循環!

少しだけ 伸ばしてみたい グレイヘア

グレイヘアを目指したときは挫折しない自信あったんですけど、髪を伸ばすというのはハードル高いのよね〜。

グレイヘア、実年齢より本当に老けて見えるのか?

白髪染めを続けるにしても、グレイヘアに移行するにしても、見た目年齢って実は思ってるほど極端に変わらないのではないかなぁ、と思ったりするのです。少なくとも自分自身は自分の実年齢を知っているんですから、そのとおりでいいじゃない、というのが私の…

グレイヘア・オフ会について

今後は、不定期に、毎回テーマ(?)を変えて・・・たとえば、今回はシングルさんで、次回はドレスコードをジーンズで、とか(笑)ほんとにほんとに軽いノリでお茶しましょ、的なオフ会を企画してみたいなと思っています。

改元とグレイヘアへの道(後編)

令和をローマ字で書くと、Rの次にくるのはE。時代は今後ますます、自分自身が向かいたい方向に向かうことになるんでしょうね。

改元とグレイヘアへの道(前編)

今回の改元を見てしみじみ興味深いなぁと感じましたので、ルーン文字の意味を照らし合わせて軽く記録しておきます。