グレイヘアをカジュアルに楽しむ

平成30年9月1日に白髪染めを卒業し、平成31年4月19日にグレイヘア完成しました。約七ヶ月の育成記録とグレイヘアにまつわるあれこれを、のんびりと綴っています♪(旧:白髪姫と七ヶ月の格闘たち)

グレイヘア「である」私の日々

伸ばさなくていい、染めなくていい、という解放感の中で

きっと今後もベリーショートのグレイヘアを続けるんだろうなぁ。もう、色々な意味でラクすぎて、戻れないもの。

母に白髪はあったのか?

あらためて思い出しても「染めてあげたい」というような白髪は、母には無かったように思うのだ。身体はやつれ、痩せ衰えても、不思議と母は美しかった。

白髪のケアが出来ない、はグレイヘアにするチャンス?

「だってー、染めに行けないんだもーん」という理由で、白髪染めからとっとと撤退してみる。個人的にはアリだと思うの。

グレイヘアブームって一過性のモノと思われるかもしれないけど

グレイヘアブーム。ブームって一過性のモノと思われるかもしれないけど、私はそのブームのおかげで、すごくラクに軽やかな気分になれたのだ。

コロナ。私は疎ましい。

私の写し絵を人々に見せよ・・・と言われれば、妖怪大好きぐっちゃん、黙ってられないじゃないのさ(笑)

グレイヘアと温泉と新型コロナウィルスとお笑いと

染めないのも染めるのも、自分自身のポリシーに則ってるんだよなぁ。どちらもそれが本当にカッコイイと思うのだ。

一本の眉白髪は、福毛?

それにしても、頭髪や眉の白髪はこんなに目立つのに、なぜウブ毛は白髪にならないのだろう。

グレイヘアに対する不安を消す方法

これはグレイヘアだけではなく、いろいろな不安や不満に使えると思う。せっかく「書ける」のだから、試してみても損はしないのではと思うのだけど、いかがでしょ。

まだ早いけど桜を想う 〜桜とグレイヘア

黒髪が白く変ずることも、そうとらえられたら素敵だなぁと思う。命尽きるそのときまで、成長成長。

グレイヘアは老化ではなく最適化と呼ぼう

老化? 変化? 最適化? 捉え方によって、嫌悪するものから受け入れられる対象になるのかもしれない。

振袖とグレイヘア

もっともっと年齢を重ねたら、また気分も変わるかもだけど、今のところはまだまだカジュアルにラクチンに生きていたいかな。

あるとこにはあるパスタソース、いるとこにはいるグレイヘア

いるとこにはいるから、グレイヘア。一歩、踏み出してみたら、きっと世界は広がる。少なくとも私は、そう思っている。

おせちもいいけどカレーをたらふく食わせろ!

グレイヘア女性の知恵。お正月の子どもには、餅とカレーを食わせておけばよいのだ(笑)

【取越苦労】グレイヘアもワインも、思い立ったが吉日

飲み残したスパークリングワインの保存法とか、取り越し苦労もいいところ(笑)そういや私、グレイヘアを目指したときも、取り越し苦労をしてたなぁ。

【恋の初夢】グレイヘアに抵抗がなかった理由

初夢は 若かりし頃の 恋の夢 ・・・なんてね(笑)グレイヘアにほとんど抵抗なかったのは、きっと彼のおかげだと思う。

【謹賀新年】グレイヘアをよりカジュアルに楽しむ宣言

大人っぽかったりドレッシーだったりラグジュアリーだったりするファッションが好きで、グレイヘアに合わせてますます楽しめる方々はそちらで楽しめばいいと思うし、私みたいにドレスコードが「信号が黄色に変わった瞬間、ダッシュ出来る格好」てな人間もア…

グレイヘアをカジュアルに楽しむ

自分を大切にすること。自分を受け入れること。ゆるゆると生きること。このブログもそんなカンジでゆるゆるとやっていきたいと思っている。そんなことを、少し早いけどクリスマスに乗じて宣言してしまおう。

ライヴ三昧! 坐摩神社と軽音祭B面

坐摩の神様に歓迎されている気がしてすごく嬉しかった。マザーポップコーンで、グレイヘアブログ読んでるよと声をかけてくださった、お久しぶりにお会いした方にも感謝。

入浴除霊大作戦?

自分自身を心から愛し、他者をも受け入れる心があれば、変な霊にはそうそう憑かれないと思う。とりあえず霊に憑かれたくなければ、自分を認めること、受け入れること、だと思う。

母よ、あなたは。

正直、恨んだ。こんな境遇に子どもを産み落とすとか、無責任だろうよ! と。でも、おそらく、それは違う。母は、私に、私の魂に、何かしらの学びを与えるために、自ら進んであのような苦しい立場を選んでくれたのである。

三井寺で金色不動明王立像と護法善神立像に会って来た

座る気なんかなかったのに、立ってた前に座ってた方が、さらっと下車したのである。お、黄不動さま、歓迎してくださってますか? なーんて、ちょっとイイ気になっちゃったよね(笑)