白髪姫と七ヶ月の格闘たち

平成30年9月1日に白髪染めを卒業し、平成31年4月19日にグレイヘア完成しました。約七ヶ月の育成記録とグレイヘアにまつわるあれこれを、のんびりと綴っています♪

グレイヘアとシンプルライフ

グレイヘアで人生の後半は身軽でシンプルに

生きてる限りゴールなんてモノはないと思うのです。ただただ、身軽にかろやかに生きていたいなぁ〜、って思っているだけなのです。

グレイヘアには○○が似合う、という新しい枠にとらわれない

すでに「染めた方が素敵なのに(=似合うのに)なんでグレイヘアにしたの?」とかゆー無責任な周囲の意見をかいくぐって、好きだからグレイヘアにしたわけで。

グレイヘアと銀の指輪

今の自分の髪色が大好きで、だから自分が好きになって。だから好きなものを手にとるようになって・・・と、グレイヘアにしてから本当に好循環!

少しだけ 伸ばしてみたい グレイヘア

グレイヘアを目指したときは挫折しない自信あったんですけど、髪を伸ばすというのはハードル高いのよね〜。

SNSはなりゆきと自分の気持ちにまかせて

グレイヘアって、人間関係の「門番さん」の役割を担ってくれてる気もします。表面的なことだけではなく、中身もキチンと見て判断してくださる方にのみ、門戸をひらいてお出迎えしてくれる、みたいな。

スピリチュアルはもう要らない グレイヘア目線

スピリチュアル的意味付けをするならば「白髪染めは本来の自分を隠していた」ってところに帰結するんでしょうなぁ。オラクルカード的に言えば「本来の自分自身に還りましょう」みたいな。

選択肢が増え、選択がシンプルになるグレイヘア

選択肢が増えたから服や靴が増えるのかな、と思いきや、本当に好きと思えるモノにしか手を出さなくなったので、選択がすごくシンプルになりました。

グレイヘアを目指したのは白髪染めを断捨離するため

もともと私はミニマリストと呼ばれることが多く(本人にはそんな自覚はないのだが。笑)わりとどんな物事もシンプルにしておきたいタチです。今回、Facebook断捨離をしてみて、私がグレイヘアを目指したのも同じ理由だったのかもしれないなぁと気付きました。