白髪姫と七ヶ月の格闘たち

思い立って、白髪染めから卒業しました。おそらく七ヶ月でグレイヘアになってるハズ。挫折防止のために、ここに記録を残します。

「ほんの気持ち」も10(とお)集まれば「ほんとーの気持ち」になる

台湾東部地震を受けて

台湾東部地震を受けて

 

という西野亮廣さんのブログを読み

現時点で持ってたレターをすべて

台湾東部への観光支援ポットに贈りました。

もともと今回贈らせていただいたレターは

レターポット大喜利大会の

参加者のみなさまから

いただいたものです。

あらためて感謝いたします。

 

(↑ ほんとうは優勝者様に

   すべてお贈りしたのですけど

   参加者のみなさまからの

   お礼レターなどなどで

   うれしい戻りが発生したのです)

 

 

 

どこに寄付をすればいいのか?

さて、こういった地震などの災害時

一体どこに寄付をすれば

確実にお役に立てるのか?

というところで悩んでしまい

結局、何も出来ずに終わってしまった

・・・そんなことが

今までに何回もありました。

 

今回は、西野さんがブログにて

どういう支援を考えているのかを

ハッキリと明示されていて

また、レターで支援するというのは

自腹を切る痛みすら感じずに

(実際、大喜利で集めたレターだし。笑)

気持ち良くお贈りすることができました。

 

いや、もともとは

レター買うのに課金してるんですよ?

だけどその課金は

先述のレターポット大喜利で

みんなで遊びたい!

という私の欲望で課金したのであり

もう充分楽しませていただきました。

 

参加者のみなさまに

「ほんの気持ちです」

的な参加賞レターを贈ったり

また、そんなレターが戻ってきたり。

フツーだったら

使わない洗剤や

趣味の合わないハンカチなんかが

ムダに溜まっていくところを

こんなに気持ち良く

「気持ちを回せる」

って、やっぱレターポット、スゲー!

と思っちゃいました。

 

「ほんの気持ち」も10(とお)集まれば「ほんとーの気持ち」になる

・・・なんて

クソ寒いダジャレも生まれたわけですが

 

f:id:ikinarinurikabe:20180210110323p:plain

 

現在の私・・・ひとり足りねー!(笑)

ここはやっぱ

10人であってほしかった。

こんな哀れな私が

「ほんとーの気持ち」

を贈ることができるように

どなたか支援してやってください(笑)