白髪姫と七ヶ月の格闘たち

思い立って、白髪染めから卒業しました。おそらく七ヶ月でグレイヘアになってるハズ。挫折防止のために、ここに記録を残します。

意味不明な行動力が幸せを呼び込む

意味不明な行動が人間関係をひろげた事案

これはもう20年以上前の話。

当時、少年ジャンプで連載されていた

ある漫画に私、ハマっておりました。

コミックスが出るたび

欠かさず買っていました。

(ジャンプも毎週買ってたのに。笑)

で、当時のジャンプコミックスには

「読者のお便りコーナー」的なものが

巻末についていて

その漫画に対する感想とともに

それを送った方の本名や実年齢が

掲載されていたのです。

 

少年漫画ですから、

読者さんも少年が多かったです。

小学生男子が

 

「主人公の○○、

 かっこ良くて憧れです!」

 

とか書いてるわけですよ。

 

ところが、ある巻末に

毛色の違う読者さんが掲載されました。

20代の社会人さん。

私と同い年の女性でした。

当時はインターネットもなく

同じく20代社会人だった私は

その少年漫画について語ることが出来る

友人に飢えていました(笑)

 

この方と、

お話してみたい!

 

 

 

・・・と思い、

集英社さん(少年ジャンプの発行元)に

ダメ元で返信用封筒に切手貼ったのを

同封して手紙送ったら

なんと、集英社さんが、その方に

手紙を転送してくださったんです。

 

・・・今の時代なら、

個人情報云々で

ぜーったいアカン話ですよね?

でも、その巻末読者の女性も

 

「私も会社では、

 漫画の話なんかできません!」

 

みたいなカンジの

ノリノリなお返事をくださり

文通(懐かしい響き! 笑)状態になり

とうとう、一緒に旅行するまでの

関係性に発展しました。

 

今、振り返ってみても

この意味不明な行動力(笑)は

我ながらナイスでした。

そういや最近、こんなカンジの

意味不明な行動をしていないなぁ。

つまらないなぁ、とふと思ったり。

たまには意識的に

意味不明な行動をしてみると

幸せを呼び込めるかもしれませんね!

・・・と、ふと思いました(笑)

 

f:id:ikinarinurikabe:20180221171419j:plain