白髪姫と七ヶ月の格闘たち

思い立って、白髪染めから卒業しました。おそらく七ヶ月でグレイヘアになってるハズ。挫折防止のために、ここに記録を残します。

今日の常識は明日の非常識(かもしれない)

白線の内側? 外側?

JRで、電車が入線する際

白線の内側におさがりください〜

今でしたら

黄色い点字ブロックの内側に〜・・・

とアナウンスされるようになったのは

いつからなのでしょう?

 

昭和40年代には(当然、国鉄時代)

白線の外側に

おさがりください〜

とアナウンスされていたような記憶が

私の中にあるのです。

 

これって、今は

ホームにいる人が主体ってことですよね。

昔は、列車が主体だったということで。

 

 

 

視点が変わるだけで意味が真逆になるもの

そもそも、この記憶自体

間違っているのかもしれません。

でも鉄道界だけではなく

視点が変わるだけで

意味が真逆になるものごとって

たくさんあると思うのです。

昔、主流だったものが

今はぜんぜん違っていたり。

女子の制服のスカート丈とかも。

(私は長い方がイケてた時代でした。笑)

運動中に水を飲んではいけないとか

与党と野党なんてのもそうかしら?

 

とすると、いろいろなことで

今日の常識は

明日の非常識

になることもあるかもね〜。

そんなことを

朝の通勤時にふと思いました。

常識にとらわれすぎるのも

考え直したほうがいいかもですね♪

 

f:id:ikinarinurikabe:20180307172238j:plain