白髪姫と七ヶ月の格闘たち

思い立って、白髪染めから卒業しました。おそらく七ヶ月でグレイヘアになってるハズ。挫折防止のために、ここに記録を残します。

いろいろな視点で物事を見る、考える、配慮する。

新聞屋さんの勧誘をどう見るか

 ある人が、新聞屋さんの勧誘に辟易しているんだと愚痴をこぼしていました。とにかくしつこいのだと。

「洗剤とか、チケットとかいろいろくれるんだけど、今の新聞変えるのめんどくさいんだよね」

 まぁ、新聞屋さんだって仕事ですからねえ。いろいろ手を変え品を変え勧誘なさるでしょう。

「いろいろ持ってくるけど、あれで契約取れたら、どれくらい見返りあるのかしら! その見返りのこと思ったら、もっとイイもの持ってくればいいのにね!」

 あらら。私はてっきり、今とってる新聞を変えたくないから勧誘を断っているんだと思って聞いていたのに(笑)結局、モノですかい。

「チケットなんかもらったって、使えないモノもあるのにさ。自分の見返りのために、要らないチケットとか持って来るんじゃないの?」

 これはさすがに新聞屋さんが可哀想だ、と思い、少しだけ口を挟んでしまいました。基本的にはいつも、他人の愚痴はスルーするのですが。

「見返りがあるんじゃなくて、その契約が取れなかったら、自分の立場すら危うくなるとしたら・・・そのために、自腹切って来られてたりしたら・・・気の毒だよね」

 途端、その人の顔色が変わりました。

「あ・・・そういう考え方もあるんだ・・・思いつかなかった・・・」

 そしてトーンダウンしていって、話題終了。スッキリ!(笑)

 

 

いろいろな視点で物事を見る、考える、配慮する。

 最近思うのが、自分の意見をキチンと言う、ということと、自分の思い込みを人に押し付ける、というのは違うということ。先述の人は、ある芸能人の話題になったときも

「あの人、一日に一食しかゴハン食べないんだって。ヤダわぁ、なんか、ややこしい人なのね」

 と言い放ちまして。予定の無い休日に一食しか食べないこともある私、ダンマリを決め込むしかないってゆーねw

 あと、二年前には

「君の名は。観たぁ? 私は観てないんだけど、あの女の子死んじゃうんでしょ? そんなのヤダァ」

 とヌカされたこともありまして、映画館で二回観て感動しまくった私的にはもうコイツどないしたろかレベルに煮えくったりもしたんですが。あ、コレはもう、視点の話でもないですけど(脱線スマソ)

 ちなみに、もちろん友人ではありませんよ。仕事上、話をせざるをえない人ですw

 

 いろいろな視点で物事を見る、考える、配慮する。

 私自身は、これらのことは大切にしていたいなと思っています。

 まぁ、押し付けるつもりはありませんのですけどね(笑)

 

f:id:ikinarinurikabe:20180430090637p:plain

 ↑ 蝶がプレゼントしてる、と見るのも、蝶は花屋さんの店員、と見るのも、蛙が蝶カップルにヤキモチ焼いてる、と見るのも(笑)まぁ、自由でございますよね〜。