白髪姫と七ヶ月の格闘たち

思い立って、白髪染めから卒業しました。おそらく七ヶ月でグレイヘアになってるハズ。挫折防止のために、ここに記録を残します。

和菓子を好きになった理由

甘いお菓子よりもスナック菓子が好きでした

 思い返してみても、幼少より甘いお菓子にはあまり興味がありませんでした。

 お菓子 = ベビースターラーメンとか、サッポロポテトとか。スナック菓子が好きだったんです。小学校も高学年になった頃、サッポロポテト・バーベQあじという新製品が出た時は、あまりの美味しさに狂喜乱舞したもんですよ。

 ・・・まぁ、一番美味しいのは、かっぱえびせんだと思ってましたけどね(笑)

 

 でも、大人になり、さらに三十路もなかばを越えたあたりから、何故か和菓子が好きになりました。特に「どら焼き」が大好き!

 「三笠まんじゅう」とも呼ばれるこの「どら焼き」が大好きだ、ということが、どういうわけだか、当時勤務していた事務所内で大きな噂になりました(笑)

 

f:id:ikinarinurikabe:20180403190251j:plain

 

 不倫してるわよ、とかゆー噂なら、まだ色気もあるってモンですが

「あの人、三笠まんじゅうが好きやねん。

 三笠まんじゅうを差し入れしたら

 残業、手伝ってもらえるで!」

 ・・・って、誰ですか? こんな色気もクソもない噂を流したヤツは!

 いえ、本当は知ってます。噂の真相(笑)

 当時の事務所内で、ダントツの美人さんが、ニッコリ笑顔で私のところにやってきて、三笠まんじゅうを差し出してくださったのでありますよ。そりゃもう、どんな仕事でも引き受けるでしょうよ。

 当時の噂にモノ申す。私はね、三笠まんじゅうごときで残業を引き受けるような安い女ではないのよ。私がその仕事を引き受けた理由は、ウルトラ美人なお姉さんが頼みにきたからに他ならないのよ!!

 ・・・って、むしろ、三笠まんじゅうで引き受けるよりもアカン理由な気はしますね、ハイ(苦笑)

 私、女に生まれて良かったー! って思うのが、こういうときなんです。もしも男だったら、セクハラオヤジとして嫌われまくっていたに違いないですからw

 

和菓子を好きになった理由

 で、ようやくタイトルの話に。

 私はなぜ、和菓子を好きになったのか?

 スナック菓子LOVEだったのに、何故?

 よく、年齢を重ねるにつれて、洋菓子のクリームとかがしんどくなって、和菓子の餡に好みがシフトする、と聞きます。でも私の場合、そもそも「甘いモノなんて好きじゃない」がスタート。

 サッポロポテト・バーベQあじが油っぽくてしつこい、と感じたならば、フツーのおせんべいに流れるのが妥当だと思うのですけど。

 この好みの変化は、おそらく「洗脳」によるものなんじゃないかな、と思ってるんです。餡のお菓子は、カロリーも低いし健康にもイイワヨ、という。

「最近、和菓子が美味しいと感じるんですよね」

 などと笑顔でつぶやけば、あら不思議! 実に物わかりの良さげな大人の女性を演出できるでは、あ〜りませんか!

 実際、職場の先輩女性たちからは、この台詞を吐くだけで可愛がられました(笑)

 もうね、魔法の呪文ですよ。

「和菓子って、美味しいですよね♪」

 

トランプ(大統領にあらず。笑)に見る、和菓子洗脳の真実

 勝手な仮定ですが、ある程度の年齢に達すると和菓子を好きになるのは、なんだかんだ言っても「健康上の理由」なんだと思います。なんかね、だんだん「死」ってモノが近くに見えてくる。

 トランプの絵札を見るとよくわかります。

 若者王子(J)は、死の象徴であるスペードに、完全にソッポ向いてます。

f:id:ikinarinurikabe:20180403190516j:plain

 

 でも、王様爺(K)とか女王婆(Q)は、死を直視したくないとは思いつつも、完全にはソッポ向けないお年頃? みたいな〜?w

f:id:ikinarinurikabe:20180403190537j:plain

f:id:ikinarinurikabe:20180403190545j:plain

 

 今、私が

「どら焼き(三笠まんじゅう)大好き!」

 って言ってるのは、まさに「女王婆」の真理なのかもしれません。死にソッポ向けないお年頃。

 でも、もう、死もクソもどーでもいいや、とも思っていたりねw
 だって、どら焼き(三笠まんじゅう)って、超絶美味しいじゃんね? 私はこの幸せを満喫しながら、これからも生きてゆこうと思います。

 死? 知るか!(笑)