いとをかしんぶん

オモロイことは、いとをかし。

猫のために二千万円借金しました(後編)

・・・の続きです。

 

保護猫さんを引き取る

 そのマンションに引っ越してから、いろいろあって、保護猫さんを引き取ることになりました。マンションはペット禁止だったんですけど、私が引き取らないと保健所に連れて行かれると言われまして。とりあえず見るだけでも見に来てよ、と保護活動のオバチャンに誘われるままに訪問したら、いきなりそのコが私の膝に飛び乗って、そのまま丸まって眠ってしまいまして(笑)

 

 

 

 うっかり連れて帰ってきたもんだから、やっぱ動物病院のお世話にもなります。自宅から一番近い動物病院に、健康診断と予防接種をお願いしたら、院長先生の奥様がすごく親切にしてくださり「あなたが飼ってくださるのね? なんでも相談してね。爪切りだけでもいいんですからね」・・・そして実際、爪切りをお願いしても、追加料金を取られたことはありません。スタッフのみなさまにも「ほんとに可愛い!」と絶賛されるアイドルニャンコになりました。

 

f:id:ikinarinurikabe:20180422072029j:plain

 

 名前は「殿」と言います。

 保護当時、メスと勘違いされて「ひとみちゃん」という名前をもらっていたんですが、病院で去勢済みのオスと診断され「トミー」と改名。私が引き取った際、音をあまり変えずに、だけどどうしても漢字にしたいと思い「殿」に。

 

殿のために二千万円の城を(笑)

 その「殿」はすごく健康で、年一回しか動物病院にお世話になることはありませんでした。健康すぎて、どんどん重量級になり(笑)動物病院に連れて行く徒歩10分で私の腕がもげそうだぜ・・・と嘆いていたある年に、その病院のすぐそばに新築マンションが建築されることを知りました。一番狭い部屋なら、なんと新築なのに二千万を切ってました。さらに、当時のマンションよりも駅近になります。さらにさらに、なんと、ペット可住宅!!

 ああ、ここに住んだら、病院行くのラクだよ・・・(笑)

 

 気付いたら、ショールームに訪れていて、気付いたら、契約してました(笑)

 気付いたら、猫のために、二千万円借金してました(爆笑)

 

猫のために二千万円借金した私はバカですか?

 バカだと思うでしょうか?

 でも、のちに私の今までの転居歴を、ある風水の先生に視ていただいたのですが、本当に私、凶凶凶・・・の転居を繰り返してたんですけど、この動物病院近(笑)のマンションだけが、見事に吉方位転居だったんです。

 今も、何不自由無く暮らしています。殿さん(猫)が連れてきてくれたんだと信じています。

 で、そもそも、この流れになるためには、先述の「駅遠マンション」に転居することも必然の流れだったわけで。

 流れに乗るって、こういうことかとその時はじめて腑に落ちました。