白髪姫と七ヶ月の格闘たち

思い立って、白髪染めから卒業しました。おそらく七ヶ月でグレイヘアになってるハズ。挫折防止のために、ここに記録を残します。

価値観は外に求めるものではない

新しい価値観という言葉に踊らされてはいないか?

 これからは新しい価値観の時代です。

 古い価値観は淘汰され、新しい価値観が台頭してくるのです。

 

 ・・・よく聞く表現です(笑) 私もあたりまえのように「新しい価値観の時代だし〜」とか使ってましたよ。意味もよくわからんままに。

 

 ある人に、なんとなく今悩んでいることをポロリと話したら「それが悪いことなんだと悩むことも、古い価値観だから」(や、一字一句覚えてないけど、主旨としてはこんなカンジ。多分w)とサラリと返され、ホロリと目から鱗が落ちました。

 同時にハラリと気が楽になって、思わず謝礼としてポロリしそうになりましたが(なるかい! しかも謝礼やなくて、それは嫌がらせやw)・・・ようやく「新しい価値観」というのが、なんとなく腑に落ちたのです。

 

 

 この瞬間、新しい価値観だと気付き私を癒したこの件は、もうすでに古い価値観になりつつあります。いただいたアドバイスを否定しているのではありません。自分自身が毎瞬毎瞬新しくなるのであれば、それに応じて当然のように、価値観も毎瞬アップデートされたり変化したりすると思うのですよ。

 

 つまり、価値観なんてモノは、外に求めるものではない、と。

 

 コレを外に求めてしまうから「それは古い価値観で〜」「こっちが新しい価値観で〜」って、いちいち面倒なジャッジを自分自身に課すハメに陥るのではないかしら。

 ジャッジ以前の問題で「新しい価値観」というコトバだけを脳内お花畑に解き放ち「ワタシ、アタラシイカチカンデ、イキテルンデス〜♪」などとホザき始めたら、もう最悪っつーかなんつーか。や、それ、ほんの少し前までの私だったりしますけど。自戒自戒。

 

 アタラシイ カチカン。

 

 新しいか? 痴漢。・・・全然新しくないやろ! 昔から絶対アカンやつやからな、それ!(ぉぃ)

 そんな痴漢に対峙する価値観ですらどんどん変化してますよね。ほんの25年前、痴漢に遭って警察に相談に行ったら「アンタ、ミニスカート穿いてたんちゃう?」「夜中に歩くのが悪い」とかボロカスに言われましたよ。

 「ジーパン穿いてたし!」と反論しましたけど、そもそも論点そこじゃないのに、なんでこんな想いをせにゃーならんのかと憤り。

 今ならSNSで晒し首になるかもですよね、その担当警察官さん。当然今ならそんな対応もなさらないと思いますが。

 

 ハナシそれちゃいましたが、価値観って自分自身の感覚だと思うのですね。それを大切にしないことは、自分自身を蔑ろにすること。

 だから、新しい価値観という言葉にはむしろ惑わされること無く「自分の価値観」って思ってたらいいんじゃないのかなって思いました。

 自分自身が常に新しくなっている限り、その価値観もまた、新しく成長を続けると思うからです。

 

f:id:ikinarinurikabe:20180815115016j:plain

 

 そういや若い頃の私は、キレイになると襲われるって思っていました(涙)・・・女がキレイになりたいと思って、何が悪い! ってハナシですよ。この石けんで、私もキレイになるんだもーん♪

 そういや、神社でキレイになれる石けん売るってのも、新しい価値観だなぁと思いますね。素敵です。

 

 

 京都下鴨神社の摂社、河合神社で買えますよ♪ お守りも可愛いのが多くて、なんかすごくトキメいちゃいました。トキメキ、大切!