白髪姫と七ヶ月の格闘たち

思い立って、白髪染めから卒業しました。おそらく七ヶ月でグレイヘアになってるハズ。挫折防止のために、ここに記録を残します。

白髪染めを卒業しました

白髪染めを卒業しました

 いきなりですが、白髪染めを卒業しました。

 平成30年9月1日、不肖ぐっちゃん、何も考えずにいつものカラーのお店へ向かいました。そこはカラー専門店で、ちゃちゃちゃっと毛染めだけやってくれるんです。フツーの美容院より安いから助かるわ〜、という安直な理由で、思えばホントに何も考えずに白髪染めしてもらってました。

 が、その日。ゲゲゲッな出来事が起こりまして。

 

 

顔面に、染料を大量に付けられた!

 なんと、顔面に、染料を大量に付けられました。

 生え際とかは仕方ないと思います。そのために、保護クリームも塗っていただいてますし。でもこの日、どういうわけだか、頬や顎にまで付けられまして。だのに一言の詫びもナシ。

 髪を乾かすのはセルフです(だから安い)。ドライヤーの置いてあるカウンターに「カラー落とし」の薬剤があったので、それをコットンに取り、顔を拭いたら

赤黒く腫れた(涙)

 ・・・なんか、もーイヤッ! と発作的に決意してしまったのでした。

 私、白髪染めを卒業する、と。

 

f:id:ikinarinurikabe:20180917213716p:plain

 

 ちょうどショートヘアですし、私もアメリカンショートヘアのようなグレイヘアになるんだ・・・は、さすがに無理があるか(笑)

 

 ちなみに、そのカラーのお店にはかれこれ半年以上お世話になっていました。いつも手早く染めてくださって、しかもお安いし、ありがたかったです。

 今回のことはきっと、そろそろ白髪染めやめてもイイんじゃね? という合図だったのかなぁ、と自分自身を納得させています。

 キッカケなんて、意外とこんなモノなんだろうなぁ、と。