白髪姫と七ヶ月の格闘たち

思い立って、白髪染めから卒業しました。おそらく七ヶ月でグレイヘアになってるハズ。挫折防止のために、ここに記録を残します。

顔は若いのに白髪、童顔なのに巨乳。

顔ガ10年若クナリマシタ!

 職場の同じフロアに気のいいフィリピン人男性がいます。今朝、その彼にあいさつをした瞬間の出来事。

「オハヨウゴザイマ・・・アアア!?!?

 カワイイ! カワイイ!!

 顔ガ10年若クナリマシタ!!

 Good! Good!!」

 その後、少し他の話をしたあとも

「ホントニ カワイイデス!

 Good!!」

 ・・・もうね、なんてイイ人なんだ!(笑)

 

 今日、この髪型を見てのほとんどの人の反応は「あらスッキリしたわね」「でも寒くないの?」・・・だったのに。本気で、なんてイイ人なんだ彼は!!

 

 

恐るべしタダシ美容室

 あらためまして、タダシすげー、と思いましたよ。あ、タダシ、というのは、美容師さんの名前です。敬愛を込めて呼び捨て(笑)

 兵庫県加古川市にあるタダシ美容室は、予約も髪型のオーダーも出来ませんが、個人的にお気に入りでかれこれ3年くらい通っています。毎回ではないけど、顔が10年若返るカットをしてくれるときもあるので、やめられませんw

 さてさて、白髪染めをやめてからまだ2ヶ月と22日しか経過していないのに、黒髪や白髪染めの茶髪部分と混在した白髪が目立たないように、うまいことカットしてくださったタダシ先生。とはいえ、やはり目立たないだけで、カット前よりははるかに白髪の割合は増えています。じっくり見れば、白髪多ッ! ってわかります。

 先のフィリピン人男性の目には、そこまで白髪が映らなかった(もしくは気にならなかった)のでしょう。だからこそ「顔が10年若くなった」「カワイイ」という言葉が出てきたんだと思うのです。でももし、白髪をしっかり認識した上で、カワイイと言ってくれていたのだとしたら?

 ふと思ったのですが、顔が若い(若く見えてるだけでもOK。笑)のに白髪、っていうのは、考えようによっては、童顔なのに巨乳、的な萌え要素があるかもしれませんよね・・・って、さすがにそれはナイか?(笑)

f:id:ikinarinurikabe:20170906190344j:plain