白髪姫と七ヶ月の格闘たち

平成30年9月1日に白髪染めを卒業し、平成31年4月19日にグレイヘア完成しました。約七ヶ月の育成記録とグレイヘアにまつわるあれこれを、のんびりと綴っています♪

髪色の変化はさらなる大人への成長の証


10月5日はグレイヘア大阪フェスティバル!

白髪が育ってきましたよ

  ・・・とはまったく関係のない、白髪の話をしましょうか(笑)

 グレイヘアを目指して白髪染めをやめたのが、今年の9月1日。そろそろ4ヶ月になろうとしています。今朝、なんとなく白髪の根元から白髪染めの色が残っている部分までの長さを測ってみたら、部分にもよりますが、だいたい6〜7センチくらいに育っていました。

 以前にも書いてたことですが、染めていた頃は3ミリでも白髪が出て来ると

「ゲゲゲッ! こないだ染めたとこやのに!」

 とまるで、クリーニング屋さんから受け取ったばかりのコタツ布団に、猫にゲロ吐かれたような気分になって、げんなりしてたものです。

 

白髪姫と七ヶ月の格闘たち
(悪かったニャー!)

 

 それが今は、お、育ってる育ってる♪ とまるで小学生が朝顔のつるを眺めているような気分。棒を立ててあげなきゃ! のノリで、今は頭頂部が人目につきにくいように、外出時は帽子を被って出かけています。

 

 

成長って素敵なことなのに

 関係ないですけど私、中学2年のある半年で、身長が15センチ伸びました。これはなかなかすごい体験で、毎朝食卓につくたびに、テーブルが小さくなっているように感じられるんです。もちろんテーブルが縮むわけもないのですが、見下ろすとテーブルがどんどん遠くなってゆく、みたいな。

 誇張でもなんでもなく、日々、自分が大きくなっているという体感。このままではゴジラになってしまうのではないかという不安・・・はさすがになかったですが(笑)

 当時の女子学生の間では、制服のスカート丈は長いほどカッコイイ! という時代。私もすそのまつり縫いを一度ほどいて、ギリギリまで長くしていました。しかし、半年の間に、もっともダサいとされていた膝丈のスカートとなりにけり。ああ。

 でも、これも今思えば、しっかり成長していたんだよなぁ、私。

 白髪だって、自分自身の身体の一部。それがちゃんと成長しているのですから、ほんとは素敵なことのハズ。だのになぜ、今まで疎ましく思っていたんだろう、と、なんだか白髪さんに申し訳ない気持ちにすらなってきました。染めても染めても、グイグイ成長していた力強い髪の毛。

 あ、実際、白髪のほうがコシが強いのだそうです。いわゆるアホ毛って、白髪のほうがピンピン立ちやすいんですが、それこそまさに強さの象徴。

 まさに、ワンパク(白)でもいい、たくましく育って欲しい! ものです(丸大ハムかよ。笑)

 

髪色の変化はさらなる大人への成長の証

 身長が伸びたり身体が大きくなるのが、子どもから大人への成長のしるしであるのなら、髪の色が白く変化し伸びてゆくのは、大人から、さらなる大人への成長の証だとも言えるかもしれません。

 さらなるさらなる大人を目指して、慈しみながら成長を見守りたいと思います。ま、途中経過は帽子とかでゴマかしますけどね(笑)

 

このGUの帽子、ほんと重宝してる〜。
安かったし!