白髪姫と七ヶ月の格闘たち

平成30年9月1日に白髪染めを卒業し、平成31年4月19日にグレイヘア完成しました。約七ヶ月の育成記録とグレイヘアにまつわるあれこれを、のんびりと綴っています♪

白髪 = マイナス という価値観はもう要らない


10月5日はグレイヘア大阪フェスティバル
9月9日はグレイヘア大阪オフ会!

白髪 = マイナス という価値観はもう要らない

 先日、大好きなエロキギタリスト(エレキギターを演奏するエロい人。笑)の還暦祝ライヴに参戦してきました。ずいぶん前から、この方のグレイヘア(というか、限りなくホワイト)が魅力的だなぁと感じていて、私の着地点は絶対ココなんだ! とも思っていたのですが・・・

 

f:id:ikinarinurikabe:20190301192813j:plain

 

 白髪染めをやめて半年以上経過しますが、意外と白髪よりも黒髪が多いんですね。まぁ、それもグレイヘアであることは間違いないのです。極論言えば、白髪が1、黒髪が99、でも、グレイヘアなわけですから。

 

 ライヴ当日、出演者の女性とトイレで鉢合わせしました。そのとき彼女は、

「うわー! ずいぶん育ったねー!」

 と言ってくれました。トイレとは言え、明るいライトの元では、私の白髪も元気です(笑)

 

 ところが直後、客席でボンヤリしていますと、他のお客様男性から

「なんか・・・全然黒いやん」

 というご指摘も受けまして(笑)

 実際、グレイヘアってね、白日の下に晒されないと目立たない! ってのはあると思うのです。ライブハウスとか、なーんか暗いところでは、白髪も映えないんですよ。

 ということは逆に、ライヴハウスなどに遊びに行く際は、白髪がどーのこーのって、意識しなくてもいいんだな! と思いました(出たよ超ポジティブシンキング。笑)

 黒髪の割合が多い方なら、夜のおでかけは堂々と行けばいいと思うし、白髪の割合が多い方は、もうこれがファッションなんじゃー! って主張しちゃえばいいんじゃないかな。

 少なくとも今の私なら、むしろ白髪増えるのカモーンだし、コレ、カッコイイでしょ! って絶対主張しちゃうんだけどなあ。

 白髪 = マイナス、って価値観、もうイラネ! って思いません?