白髪姫と七ヶ月の格闘たち

平成30年9月1日に白髪染めを卒業し、平成31年4月19日にグレイヘア完成しました。約七ヶ月の育成記録とグレイヘアにまつわるあれこれを、のんびりと綴っています♪

白髪は「神聖なもの」?


10月5日はグレイヘア大阪フェスティバル
9月9日はグレイヘア大阪オフ会!

白髪は「神聖なもの」?

 うっかりしてるといつのまにかたまってしまう、風呂場の排水溝の髪の毛たち。気付いたときに掃除をするようにはしていますが、あの黒いカタマリを見るとウゲゲッて思いますよね。というか、カタマリになるまで放置すな! ってハナシですよね(汗)

 そのカタマリに、最近白いモノが混じるようになりました。グレイヘアにしているから、当然なのですが。で、白いモノが混じるようになってから、カタマリになるまで抜け毛を放置しないようになりました・・・なんとなく、ですけど。

 なんだろ。うまく言えないのですが、私にとって白髪は「神聖なもの」であり、汚れの場に放置してはいけないもの、なんですね。

 

 

グレイヘアにしてから生活のリズムが良くなった

 フローリングに落ちてる抜け毛も、白髪はキラッ☆と光って見えるので、掃除機をかけるまでもなくよく拾うようになりました。掃除機をかける頻度自体も上がりました。

 これ、なんなんだろう(笑)

 グレイヘアにしてから、生活のリズムが良くなった気がする・・・って、今までが悪すぎたってのもあるけど(苦笑)自分自身のエネルギーを遮っていたモノから解放された感がハンパないんですよね。

 髪は女の命って言いますけど、女じゃなくても、ほんと生命エネルギーなんじゃないかって思います。

 うん、今日の記事はそこはかとなくアヤシイですね(笑)

 各自、自己責任で咀嚼してくださいませ、ハイ。

 

白髪姫と七ヶ月の格闘たち

ホント、茶系のラグマットやフローリングの上では
白髪って光って目立つのですよ〜。
気になって気になって、夜もサラサーティ(byチョップリン)ですわ。