白髪姫と七ヶ月の格闘たち

平成30年9月1日に白髪染めを卒業し、平成31年4月19日にグレイヘア完成しました。約七ヶ月の育成記録とグレイヘアにまつわるあれこれを、のんびりと綴っています♪

人生の基準を人の目にゆだねるのはやめよう

【拡散希望】人生の基準を人の目にゆだねるのはやめよう

 最近はグレイヘア大阪フェスティバルの告知ばかりでウゼーんだけど? と思われてるかもですが(汗)もう少々、お付き合いくださいませ。このイベント、ホントにスゴイんですから。

 

f:id:ikinarinurikabe:20190816133358j:plain

 

 このイベントを主催しているのは、グレイヘア大阪という団体です。オフ会はいつも満席、キャンセル待ちが常という大人気イベントです。

 そのグレイヘア大阪が、満を持して、グレイヘア界の巨匠・グレイヘアリスト朝倉真弓さんを招聘しました。

 スタッフ募集に挙手したのは、代表の和田さんを含め総勢8名。さまざまな経緯でグレイヘアに至った、まさにカラフルなメンバーです。私のように「染めるの、もうめんどくせーし」って方もいれば、病気やアレルギーなどで、やむなく染められなくなった方もいます。ただ、ひとつの共通点をあげるなら、

「今は、グレイヘアで、本当に幸せ!」

 です。今、幸せだから、こんなに幸せになれるんだよ、ってのを、白髪染めやグレイヘアについて悩んでいる方々に、お伝えしたいと心から思っているのです。

 

 

 10月5日(土)グレイヘア大阪フェスティバルについて、スタッフの一人から、こんな報告をいただきました。

 このスタッフが病気になったときお世話になった看護師さん。その看護師さんのご主人の教え子さんが、グレイヘアが気になるんだということで、そのスタッフと会うことになったそうです。

 きっと、彼女は、熱っぽくグレイヘア大阪フェスティバルについて語ってくれたのだと思います。結果、その教え子さん、フェスティバルに参加してくださることになりました。

 ありがたすぎる!

 他のスタッフもね、街頭で出会ったグレイヘアの女性にお声をかけてフェスティバルの説明をしたり(すごい勇気だよね!)通っている美容院やネイルサロンなどに、チラシを置いてくれるようお願いしたり、ご自身の勤務先で参加票を印刷してくれたり、インスタ戦略を提案してくれたり・・・ともう、本当に、グレイヘア大阪フェスティバルに全身全霊捧げてます。

 なんでそこまで必死なん? って思いますか?
 スタッフはみな、大なり小なり、グレイヘアにしたことで女性としてマイナス評価を受けた経験を持っています。だけどそれ以上に、

「グレイヘア、楽しい! 幸せ!」

 という経験も享受しているのです。

 だからこそ! 今、もんやりしている方々に、このグレイヘアの可能性を知っていただきたい、と心から願っているのです。

 もう、人生の基準を人の目にゆだねるのはやめましょうよ。貴女が幸せならそれでいい。その幸せのカタチを、是非、体験してみてください。

 

2019年10月5日追記

グレイヘア大阪フェスティバル、盛会にて終了しました。

ご来場くださった皆様、応援してくださった方々

本当にありがとうございました!!