白髪姫と七ヶ月の格闘たち

平成30年9月1日に白髪染めを卒業し、平成31年4月19日にグレイヘア完成しました。約七ヶ月の育成記録とグレイヘアにまつわるあれこれを、のんびりと綴っています♪

大人なら 私でいられる グレイヘア

ピーマンはおじいちゃんの味?

 時計がわりに流していたテレビから、可愛らしい女の子の声が聞こえてきました。

「ピーマン、嫌い。

 おじいちゃんの味がするから」

 ・・・って、アンタ、おじいちゃんを喰ったことあるんかい!?w

 でもそのあと、ピーマンの調理法を変えてもう一度食べてもらうと、

「おねえさんの味♪」

 と満面の笑顔(笑)

 家事をしながら聴いていたので内容はあまり把握できてないんですけど、ざっくり言うと、ピーマンは切ることによって苦みが出る。だから、切らずにレンチンしてから、加熱調理をすれば美味しい(甘い?)とかいうハナシだったと思います。

 

 

グレイヘアはおばあちゃんの味?

 そういえば、グレイヘアも調理方法(ファッションとか姿勢とかメイクとかアレンジとか)で、おばあちゃん風味にもなり、オシャレにもなりますよね。ちょっとした工夫をこらすか放置するかで、振り幅が大きくなるのがグレイヘア。いや、たとえ染めてても、工夫と放置の間には埋められない溝があるんちゃうかとは思いますがw

 誰もが結城アンナになれるわけじゃないし、とくに私なんてのは対極にいるよなーという自覚はあります。結城アンナにはなれない、近藤サトにもなれない。

 でも、私にはなれる。というか、私でいられる

 先述のピーマン女子的には「おねえさんの味じゃない」かもしれませんが、そこはもう人の好きずきだと思いますし。

「うっせー!

 私の魅力はガキにはわかるまい!」

 と言い放ってもいいのかもしれないなーなんて思ったりもします。それで自分自身が納得できるなら、という前提は、大人ならわかりますよね(笑)

 

白髪姫と七ヶ月の格闘たち

 

 それにしても、タイトルを5・7・5にするのが好きです(笑)

 このリズムが落ち着くのよ〜。