グレイヘアをカジュアルに楽しむ

平成30年9月1日に白髪染めを卒業し、平成31年4月19日にグレイヘア完成しました。約七ヶ月の育成記録とグレイヘアにまつわるあれこれを、のんびりと綴っています♪(旧:白髪姫と七ヶ月の格闘たち)

【謹賀新年】グレイヘアをよりカジュアルに楽しむ宣言

新年のごあいさつ

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いします。

 

グレイヘアをカジュアルに楽しむ

 

 というわけで、迎えたお正月。まずは地元の神社に参拝。旧年中はお世話になりました、今年もどうぞよろしくお願いします。まるで年賀状のような参拝(笑)

 本当は神社で自撮りをしたかったのだが、さすがにそこそこ混雑していたので断念。とりま自宅で現状のグレイヘア自撮りを、記録として残しておく。記録なのにそこはかとなくアプリ加工されているのは、わざとではなく、ずいぶん前にこのアプリを使ったときの設定がそのまま残っているからだ。戻すのもめんどくさいので放置している。私自身は、

「自撮りアプリが忖度してくれている」

 と軽く流している。

 

 

グレイヘアをよりカジュアルに楽しむ宣言

 グレイヘア仲間の複数から聞いたことがあるし、実際私もそう思うのだが、グレイヘア関連の発信って、グレイヘアが完成してしまったらもうあまり言いたいこともなくなってくるんだよね。

 こんなタイトルのブログ書いてるくせに、なんちゅう言い草やねん! とは思うけど。

 

 

 とりあえずこの記事から33記事は、グレイヘア育成期間の記録なので、何も考えなくても頭髪が勝手に変化してくれた。私はその変化を「記録」するだけでよかったので、あまり何も考えなくてもよかった。ぶっちゃけ、ラクチンだった(笑)

 グレイヘア完成した今からは、あと変化するとすれば、ゆるやかに老けていくのと(涙)髪型とかファッションの変化、考え方、物事の捉え方、というところ。

 そのなかで、私、ファッションに関してはわりと頑固というか、どんなに大人になってもカジュアルが好きなのね。

 

グレイヘアをカジュアルに楽しむ

 

 こんな服でも一目惚れで買ってしまう54歳(笑)

 ハタからどう思われようが、無理矢理にでも着倒したい私。

 変化は基本的にはポジティブに受け入れていくつもりだけど、譲れないというか、好きなモンは好きなんじゃ! という姿勢は崩したくない。

 というわけで、2020年、グレイヘアをよりカジュアルに楽しむ宣言!

 大人っぽかったりドレッシーだったりラグジュアリーだったりするファッションが好きで、グレイヘアに合わせてますます楽しめる方々はそちらで楽しめばいいと思うし、私みたいにドレスコードが「信号が黄色に変わった瞬間、ダッシュ出来る格好」てな人間もアリなのだと思う。

 同好の方がいらしたら、嬉しい♪