グレイヘアをカジュアルに楽しむ

平成30年9月1日に白髪染めを卒業し、平成31年4月19日にグレイヘア完成しました。約七ヶ月の育成記録とグレイヘアにまつわるあれこれを、のんびりと綴っています♪(旧:白髪姫と七ヶ月の格闘たち)

まだ早いけど桜を想う 〜桜とグレイヘア

桜とグレイヘア

 この写真を撮影したのは年明けすぐの頃で、今はまだかたい蕾も、あと3ヶ月もすれば満開になるんだろうなぁと思いながら見上げていた。

 

グレイヘアをカジュアルに楽しむ

 

 気付くともう1月も後半に入っているし、なにより暖冬なので、おそらく2ヶ月後にはこの桜も開花していることだろう。通勤経路上にある桜の木の中でも、これは私の一番のお気に入りの木なのだ。

 

 

 もう10年以上、四季折々のこの桜の木を見つめ続けているわけだが、いろいろと考えさせられることがある。

 春、満開の桜はもちろん美しいが、花が散り葉桜になった頃の桜も私は好きだ。桜を見上げていると、桜が散るのは決して劣化ではない、ただの変化なんだよなということを痛感する。

 

 

 この記事では「最適化」と表現したが、桜にいたってはもう、これは進化と呼んでもいいと思う。花をつけ、花を落とし、蕾をふくらませて、また花ひらく・・・を繰り返しながら、木はずっと成長を続けているのだから。

 黒髪が白く変ずることも、そうとらえられたら素敵だなぁと思う。どんな変化が自分の身体におきたとしても、命尽きるそのときまで、体細胞はずっと成長してくれているのだと思うので。

 で、ココに魂のハナシまで盛り込んでしまうととんでもなく長くなってしまうおそれがあるので(笑)本日は、これにて。