グレイヘアをカジュアルに楽しむ

平成30年9月1日に白髪染めを卒業し、平成31年4月19日にグレイヘア完成しました。約七ヶ月の育成記録とグレイヘアにまつわるあれこれを、のんびりと綴っています♪(旧:白髪姫と七ヶ月の格闘たち)

伸ばさなくていい、染めなくていい、という解放感の中で

白髪染めをやめて1年10ヶ月、現状について

 白髪染めをしていた時代に、もっとも敬遠していた髪型。

 それは、ワンレングス

 だって、生え際が剥き出しになるんだもの。染めてから1週間もたてば、忌々しい白髪が真正面からコンニチワ。え、こないだ染めたとこやん、ウソやろー? といくら嘆いても、白髪は引っ込んではくれない。

 

(こうなってしまう。苦笑)

 

 だから逆にグレイヘアな現在、一番挑戦したい髪型が、このワンレングスだった。ワンレングスのボブスタイル。なんとなく、エエ女っぽいやんか(笑)

 ・・・と、このブログでも何度となく

「伸ばす!」

 と宣言しては、あっさり挫折してきた。白髪染めをやめる、ということにはほとんど抵抗がなかったのに、髪を伸ばす、ということに対しては苦手意識が強いのである。

 

 

 で、現状。

 

f:id:ikinarinurikabe:20200706095327j:plain

 

 新型コロナウイルス感染防止対策の一環で、鼻と口は隠してみたが(意味ないやろ! 笑)結局ベリーショートに戻ってしまう、根性無しの私。

 ただ、自分自身はすごく気に入っているし、職場でも似合うって言ってもらえたので、これでいいのかな。

 私は髪の裏側に白髪が多いので、こういったベリーショートにすると、かなり黒髪が勝っているように見える。屋外ではもっと白いんだけど(笑)室内では黒髪の乙女なのである(乙女だけ余分だ)

 

伸ばさなくていい、染めなくていい、という解放感の中で

 きっと今後もベリーショートのグレイヘアを続けるんだろうなぁ。もう、色々な意味でラクすぎて、戻れないもの。

 伸ばせない、染められない。

 伸ばさなくていい、染めなくていい。

 あっけらかんとした解放感の中で、私は生きてゆくことにしたのである。